メニュー 閉じる

おすすめ求人サイト一覧

Site List

求人サイトランキング

Ranking

お役立ち!軽作業求人コラム

Column

軽作業の求人・バイト探しに役立つお役立ちコラム一覧

2019年6月28日

派遣バイトの確定申告はどうやるの?必要書類&やり方について解説!

「派遣バイトって確定申告をどうやるの?」「確定申告が初めてで何も分からない!」など、派遣バイトで働いている方の中には、確定申告について頭を抱えている方がいらっしゃるのではないでしょうか。
確定申告は難しそうなイメージがあるだけでなく、初めての場合は「どの項目に何を書けば良いのか分からない」と悩んでしまうことも少なくありません。
そこで、今回は派遣バイトで働いている方に向けて、確定申告時の必要書類や、確定申告の方法について解説します。

確定申告とは?

確定申告とは、所得に応じた税金を算出するための必要な申告手続きです。
現在、日本は「所得税」として、所得に税金がかかる税金制度となっています。とはいえ、このとき発生する税金は全員一律ではなく、「所得の額に応じた税金」となるため、正しく所得を申告しなければなりません。
税金を減らすための手法として「所得を実際の金額よりも少なく申告する」「架空の経費を計上して所得を少なく申告する」などがありますが、これらは脱税行為となるため絶対に行ってはなりません。
正しい所得額を申告することが、確定申告において最も重要なポイントです。

派遣バイトの確定申告で必要な書類

派遣バイトの確定申告では、必要な書類がいくつかあります。書類不備にならないためにも、事前に確認しておきましょう。

必要書類

派遣バイトの確定申告では、以下の書類を準備する必要があります。

・源泉徴収票
・保険料控除証明書(生命保険などに加入している場合)
・控除に必要な領収書、契約書(経費として計上できるもの)

上記3つの書類は、正しい所得を算出するうえで重要なもの。仮に、上記を準備せずに確定申告を行ってしまうと、「経費計上」「控除」などが出来なくなり、本来もっと少なく所得を申告できるはずであるにも関わらず、所得が高額な状態での申告となってしまいます。その結果、税金も高額になってしまう可能性があり、損をすることになってしまうのです。
確定申告の手続きを適切に進めるためにも、上記3つの書類を手元に用意して書類を作成しましょう。

書類以外の必要なもの

必要なのは書類の他にもいくつかあります。以下を見てみましょう。

・銀行の預金通帳(キャッシュカードでも可)
・銀行の届出印

確定申告の際には、上記2つも必要です。確定申告書には、銀行情報を記入したり、捺印する部分もあるためきちんと準備しておくことが大切です。

派遣バイトの確定申告でよくある疑問

派遣バイトの確定申告ではよくある疑問についてご紹介します。

複数の派遣会社で働いていたら?

1年間の間に、複数の派遣会社で「派遣バイト」として働いていた場合は、働いたことのある全ての派遣会社の源泉徴収票を用意して確定申告を済ませましょう。
一般的に、派遣会社から郵送などで送付されることがほとんどですが、仮に確定申告期間が近づいても送付されない場合は、各派遣会社に連絡をしてください。

副業をしていた場合は?

副業をしていた場合は、メインの収入となっている派遣会社で年末調整を行ってもらえるケースがほとんどです。その場合は副業として勤務している別の派遣会社には、既に年末調整を済ませている要旨を伝えておきましょう。
また、12月に「メインの派遣会社」「副業の派遣会社」の2社から収入が発生する場合は、副業の派遣会社からの収入分を確定申告で計上する必要があるため、注意してください。

派遣バイトの方は確定申告を忘れずに!

派遣バイトの方は確定申告を忘れないように注意してください。
悪意のない「うっかり忘れ」でも、脱税として見なされてしまう可能性がありますし、「延滞税」としてさらなる税金が課せられてしまいます。
思わぬ出費に悩まされないためにも、本ページを参考にしながら確定申告を済ませましょう。

もっと見る

2019年5月29日

派遣バイトの適切な服装って?面接時と働くときのシーン別にご紹介

派遣バイトを検討している方の中には「どんな服装で行けばいいの?」といった疑問を抱えている方もいるのではないでしょうか。
派遣バイトが初めての方にとって、服装のことはさっぱり…というのが本音。場違いな格好をして、恥をかいてしまうのではないかといった不安を感じている方もいるでしょう。
そこで、今回は派遣バイトで適切な服装についてご紹介します!

派遣バイトの面接時の服装

まずは、派遣バイトの面接時の服装について見てきましょう。

スーツは必須ではない

派遣バイトの面接では、カジュアルすぎない服装であれば、スーツの着用は必須ではありません。
例えば、無地の白いシャツに落ち着いたトーンのパンツやスカート、といった服装が無難でしょう。基本的に面接では「清潔感」が重要視されるため、チャラチャラした服装は面接官に悪印象を与えてしまいます。

アクセサリーは原則身に着けない

「オシャレをしたい!」という気持ちは分かりますが、派遣バイトとはいえ面接の場です。
アクセサリーを身に着けていると「仕事のやる気」を疑われたり、誠実さを感じてもらえなうなるため要注意。
ネックレスやピアス、指輪といった装飾品も控え「地味な服装」を意識することをおすすめします。

職業別派遣バイトの適切な服装

仕事によっては、制服が支給されるところもありますが、全ての派遣先がそうとは限りません。私服で勤務する派遣先の場合は、どのような服装が好ましいのでしょうか。
ここからは、職業別に派遣バイトの適切な服装についてご紹介します!

接客業

飲食店や受付、販売などの接客業の場合は、お客様からの信頼を得るためにも「清潔感のある服装」がおすすめです。
具体的には「無地のシャツ」「白いワイシャツ」「ジャケット」などが好ましいでしょう。ただし、実際に働く店舗によっては服装の指定がある場合もあるため、服装を考える前に、まずは服装に指定がないかを確認してください。

軽作業

工場や倉庫での軽作業バイトの場合は、バイト先から作業着が支給されるのが一般的です。
しかし、場合によっては私服で勤務する場合もあるため、その場合は適切な服装で仕事場に行かなければなりません。
軽作業の場合の服装は、断然「動きやすい服装」です。服の生地が柔らかいものや、ストレッチ性のあるものがおすすめ。作業時に服の煩わしさで悩まされることが無くなります。
ただし、作業内容によっては、丈夫な「ジーパン素材」が適していることもあるので、作業内容と照らし合わせたうえで検討してみてください。

事務

事務の派遣バイトの場合は、いわゆる「オフィスカジュアル」が適しているといえるでしょう。
オフィスカジュアルとは、「フォーマルすぎない、かつ清潔感がある服装」のことで、落ち着いた服装であれば基本的に制限はありません。
女性であれば「シャツ+カーディガン+ひざ丈のスカート」、男性であれば「シャツ+ジャケット+暗い色のパンツ」が無難です。

適した服装で派遣バイトを楽しもう!

派遣バイトは適した服装を心がけましょう。
面接や職業などによって適切な服装は様々。自分の場合はどんな服装が好ましいか、きちんと考えてからコーディネートすることが大切です。
うっかり、マナー違反な服装で行ってしまうと、面接官や同僚からの第一印象が悪くなってしまうかもしれません。
ぜひ、今回の記事を参考にしながら、適切な服装で派遣バイトを楽しんでくださいね。

もっと見る

2019年5月29日

派遣バイトの面接って何を聞かれるの?よくある質問事項を大公開!

「派遣バイトをしたいけど面接が不安」「どんな質問をされるの?」など、派遣バイトでの面接に不安を感じている方はいませんか?
僕自身も、初めて派遣バイトの面接に行ったときはとても緊張しました。しかし、意外にも難しい質問をされることはなく、基本的なことしか聞かれないことがほとんど。そこまで緊張するようなことではありませんでした。
そこで、今回は派遣バイトの面接で、よく聞かれる質問についてご紹介します。

面接に行く前に!チェックしておくべきポイント

派遣バイトの面接で重要なのは、質問に適切に答えることだけではありません。
「身だしなみ」についても徹底しておくことが大切です。実際、面接官は見た目でも採用するか否かを判断しているもの。「信頼して仕事を任せられそうか?」といった面接官側の条件にクリアしなければ、せっかく質問にうまく応えられても採用されなくなってしまいます。
身だしなみに関しては「清潔感重視」「装飾品は控える、もしくは身に着けない」などを徹底して、面接に臨むようにしましょう。

派遣バイトの面接でよく聞かれる質問

ここからは、派遣バイトの面接でよく聞かれる質問についてご紹介します。

志望動機

ほぼ必ずといっていいほど、聞かれる可能性が高いのが「志望動機」です。
「なぜこの派遣バイトを選んだのか」は、面接する側としては絶対に確認しておきたいポイント。回答次第で面接者のやる気やモチベーションも感じることができるため、派遣バイトに限らず、就職・転職の面接、パートの面接でもよく聞かれます。
この質問に答えるうえで意識しておきたいのが「具体性を持って答えること」です。「仕事内容に興味があったからです」と答えるのであれば、「単調な作業が好きだから、工場での作業をやってみたいと思いました」と答えた方が、面接官もイメージしやすくなるもの。
具体的に回答したほうが信憑性もぐっと高まるため、回答する際は仕事内容に合わせて工夫してみてください。

過去のバイト経験・辞めた理由

過去のバイト経験や、そのバイトを辞めた理由について聞かれることも多いです。
どのようなバイトを経験しているかで、「即戦力となるか」「どのようなスキルを持っているか」をイメージしやすくなるもの。また、辞めた理由を聞くことで、責任感があるかも判断することができます。
仮に「仕事内容がつまらなかったから」「面倒になってバックレた」といった場合は、当然ながら責任感があるとは判断されません。回答に困った際は、オブラートに包んで回答することが大切です。

働くスタイルについて

シフトの希望時間や希望曜日、月にどれくらいの休みが欲しいかなど、実際に働くことになった場合にどのようなスタイルで働くことを希望するかを確認します。
この質問に関しては、正直に答えるようにしてください。採用されたい一心で「週5で出勤できます」と答えてしまうと、いざ採用された後に後悔することになってしまいます。
無理のない範囲働くためにも、きちんと正直に答えるようにしましょう。

派遣バイトの面接は簡単!

今回は、派遣バイトの面接でよく聞かれる質問事項について解説しました。
正社員の面接とは異なり、派遣バイトの場合は比較的軽い面接であることがほとんど。中には、雑談して面接が終了した、といったケースもあるようです。
基本的には、「やる気がある」という姿勢を見せれば、不採用になることは少ないもの。リラックスして面接に臨むようにしましょう。

もっと見る

2019年5月15日

派遣バイトはおすすめ!大学生向け「稼げる」&「働きやすい」バイト一覧

「気軽にバイトを始めたい」「バイトしたいけれど自由に休みが取れないのはちょっと…」など、バイト事情に悩んでいる大学生はいませんか?
大学生は勉強や付き合い、遊びなどいろいろな部分でお金がかかりますよね!しかし、バイトとなると「休みが不自由そう」「バイトなんて面倒くさそう」など、ネガティブなイメージを抱いてしまうものです。そんな大学生には「派遣バイト」がおすすめです!
今回は、大学生におすすめの派遣バイトについて詳しくご紹介します。

派遣バイトが大学生におすすめの理由

派遣バイトが大学生におすすめできる理由は様々です。
まずは、その理由について見ていきましょう。

融通がききやすい

大学生に派遣バイトがおすすめできる理由として、まず挙げられるのが「融通がききやすい」というものです。
派遣バイトの場合、事前に派遣会社に休みを申請しておけば、バイトの休みを自由に取りやすいというメリットがあります。
一般的なバイトの場合は、オーナーや店長が休みを快く了承してくれないこともあるので、予定が多い大学生は派遣バイトがおすすめなのです。

時給が高め

一般的なバイトの求人情報を見てみると、850円や900円など1,000円を下回っていることが少なくありません。
しかし、派遣バイトの場合は多くの仕事が1,000円以上!中には、1,500円以上や2,000円といった高時給な仕事もあります。
何かとお金がかかる大学生にとって、時給の高い派遣バイトはメリットが大きいといえるでしょう。

大学生におすすめの派遣バイト

大学生には、どのような派遣バイトがおすすめなのでしょうか。
ここからは、具体的なお仕事についてご紹介します。

倉庫や工場での軽作業

単純作業が苦手でなければ、倉庫や工場での軽作業バイトがおすすめです。
バイトの人数が多いので、気の合うスタッフを見つけやすいのが魅力です。そのうえ、バイトの人数が多いので、休みが自由に指定できたり、短期間だけのお仕事もできます。
「必要なときだけ働きたい」という大学生にもピッタリといえるでしょう。

イベント系の派遣バイト

大学生には「イベント系の派遣バイト」もおすすめです。
イベント系の派遣バイトは時給が高い場合が多く、そのうえ20代のバイトが多い傾向にあります。プライベートで遊んでいるような感覚でワイワイ働くことができ、楽しみながら仕事を出来るのが魅力です。

家庭教師

小学生や中学生に勉強を教える「家庭教師」は、大学生におすすめの派遣バイトです。
家庭教師は派遣バイトであっても時給が高く、時給2,000以上という場合も珍しくありません。
そのうえ、子ども好きであれば子どもとの触れ合いを楽しむこともでき、やりがいのある派遣バイトといえます!

グッズ販売

イベントなどでグッズ販売をする派遣バイトも、大学生におすすめのお仕事の一つです。
お仕事内容は、グッズの販売やお客さんとのお金のやりとり、グッズの袋詰めなどで、決して難しいことはありません。
イベントを楽しんでいるお客さんのお手伝い感覚で働けるので、やりがいがあり笑顔の多いお仕事です。

大学生は「派遣バイト」で充実した学生生活を!

大学生は、バイトをするのであれば、派遣バイトを検討することをおすすめします!
大学生にとって魅力が多い派遣バイト。お金を稼ぎながら仕事を楽しめたり、良い人生経験になったりして、貴重な時間を過ごすことができます。
派遣バイトであれば、働きやすい環境が整っているお仕事も多いので、ぜひバイトを検討している大学生は「派遣バイト」を検討してみてはいかがでしょうか。

もっと見る

2019年5月15日

派遣バイトの仕組みって?雇用関係について詳しく解説

「派遣バイトってどんな仕組みなの?」「普通のバイトとは何が違うの?」など、派遣バイトの仕組みについて正しく把握していない方は、意外にも少なくありません。
近年、派遣バイトの求人は非常に多くなってきていますが、間違った認識のまま派遣バイトをスタートしてしまうと、トラブルの原因となってしまうことがあります。
そこで、今回は派遣バイトの仕組みについて詳しくご紹介します。

派遣バイトの仕組みとは

さっそく、派遣バイトの仕組みについて、分かりやすく解説します。

派遣バイトは「3つの立場」で成り立っている

派遣バイトは、大きく「3つの立場」で成り立っています。具体的には「働く人」「派遣会社」「派遣先の仕事場」の3つで、派遣会社が「働きたい人」と「人材が欲しい会社・店舗」を結ぶ役割をしています。

派遣会社が中間に入る

派遣バイトの場合、仕事先の会社・店舗との間に派遣会社が中間に入っています。
基本的に、派遣会社が働き手に仕事を紹介したり、派遣先に人材を紹介したりするので、派遣会社が無ければ派遣バイトとしては成り立ちません。
時給の交渉や、働く条件の交渉などは、働き手の代わりに派遣会社が行ってくれることが多いです。

派遣バイトと普通のバイトの違い

派遣バイトと、普通のバイトにはどのような違いがあるのでしょうか。
ここからは、それぞれの違いについて詳しくご紹介します。

トラブル時の相談先や対応が異なる

働くにあたって、トラブルが起きたときの相談先や対応が異なります。
例えば、普通のバイトの場合、仕事場と働き手の間でトラブルがあれば、自分で対処する必要があります。店長や社長などと自分で話し合わなければならず、場合によっては自分で弁護士などを手配しなければならないこともあるでしょう。
一方、派遣バイトの場合は、中間に「派遣会社」を挟んでいるので、もしトラブルが起きた場合は、まずは派遣会社に相談します。自分の代わりに派遣会社が働き先と話し合ったり、交渉してくれたりするので、自分で対処する手間がありません。

給料の支払われ方が異なる

普通のバイトと、派遣バイトでは、給料の支払われ方が異なります。
普通のバイトの場合、給料を支払うのは雇用している企業や店舗。働き先から直接支払われるのが一般的です。
派遣バイトの場合は、給料を支払うのは働いている企業や店舗ではなく、「派遣会社」です。派遣会社が働き先の企業・店舗からお金を受け取り、そのお金が派遣バイトへと支払われます。
派遣バイトの場合は「派遣会社」を通して働き先から給料を受け取れるので、「給料未払い」「給料支払い遅れ」などのトラブルに巻き込まれてしまう心配がありません。

保険の加入が異なる

働くにあたって「社会保険」に加入する必要がある場合、普通のバイトは働き先の企業・店舗との間で加入の手続きを行います。
派遣バイトの場合は、派遣会社と保険の加入の手続きを行うので、基本的に働き先の企業・店舗とやり取りをすることはありません。

派遣バイトの仕組みを知ろう!

今回の記事では、派遣バイトの仕組みや、普通のバイトとの違いなどについてご紹介しました。
それぞれ、「バイト」という立場であることに変わりはありませんが、雇用関係やトラブル時の対応、その他の手続きなど、様々な面で大きな違いがあります。
そのため、自分が希望する雇用関係を明確にしてから、「普通のバイト」「派遣バイト」のどちらを選ぶか考えなければなりません。
ぜひ、今回の記事を参考にしながら、働き方について今一度考えてみてはいかがでしょうか。

もっと見る

2019年4月2日

夜勤の軽作業バイトのメリット、デメリットを教えて!

昼間よりも夜勤で働きたい。そういった人もいると思います。
では軽作業の夜勤のメリット、デメリットとは?
軽作業の夜勤について紹介します。

夜勤の軽作業のメリット

1.深夜手当がつくなど高時給の案件が多い

一部例外を除いて、夜勤の場合、深夜手当だけでなく、すべての会社が25%割増賃金で従業員を雇うことを義務付けられています。時給1,250円以上など、高時給を求めるのであれば、夜勤がおすすめです。ただ割増賃金の時間帯や時給などは仕事によって異なるため、応募する前にチェックしておく必要があります。

2.昼間ほかのことができる

夜勤の軽作業の魅力の一つが、昼間の時間帯を別の事柄にあてられること。平日の昼間はお店、飲食店、レジャースポットなどの施設も割とすいています。専門学校に通ったりするのもいいでしょう。昼間からお酒を飲んだりするのも楽しいです。
また役所や病院なども平日の昼間はすいているので、待ち時間を少なくできます。

3.副業できる

昼にほかの仕事をすることで、ガッツリ稼ぐこともできます。たとえ正社員であっても、現在の給料に不満があるのであれば、夜勤で稼ぐのも一つの方法です。

夜勤の軽作業のデメリット

1.夜、友達と遊ぶことができない

友人が昼間に働いている場合、夜間飲みに行くことができません。人によっては、友達と時間が合わずストレスを感じることもあります。

2.食事に行けるところが少ない

お昼と違い、夜は飲食店も閉店しているところが多いです。栄養バランスを気にする人はお弁当を持参するなどしたほうがいいかもしれません。

3.夜型の生活になってしまう

生活リズムが夜型になってしまうことは避けられません。長時間夜勤を続けていると、寝る時間帯がおかしくなり、体調を崩してしまうこともあります。実際に「夜勤に切り替えてから、体が疲れやすくなった」という人は少なくありません。
夜一生懸命働いて疲れているはずなのに、昼間ぐっすり眠れないという人もいます。
そのため、夜勤は向き・不向きがあることを覚えておきましょう。

また人間にとってセロトニンを生成してくれる日光は大事なものです。セロトニンはうつの防止効果もあります。
休みの日でも昼間は外出する、疲れた日はしっかり休息をとるなどして、体調管理には十分気を付けましょう。

よくある夜勤の軽作業の仕事

1.生産管理

組み立て、検査やシール貼りなど製品の生産に関わる仕事の中には夜勤の軽作業が多いです。集中力が問われる仕事なので、体力などに自信がある人が向いています。

2.製造

ライン作業の一員として、食品などの製造に関わります。一人がミスするとみんなに迷惑がかかるため責任感の問われる仕事です。

3.警備

オフィスビルなどの警備員も夜勤がよくある軽作業の仕事に分類されます。いざというときに迅速に動けるよう休憩時間がたくさんとれるのも警備の仕事の特徴です。

高い時給で働きたいなら夜勤がおすすめ!体調管理には気を付けて

以上、夜勤の軽作業の仕事のメリット・デメリットでした。
夜勤の軽作業には「高時給で働ける」「昼間すいているときにレジャー施設や病院に行ける」などのメリットがあるものの、昼間働いている友達とスケジュールが合いづらくなったり、体調を崩しやすかったりなどデメリットもあります。
メリットとデメリットの双方を比較したうえで、自分に合った働き方を選ぶようにしてくださいね。

もっと見る

2019年4月2日

軽作業派遣についての口コミを調査!働いた人の評判は?

軽作業の仕事に興味があるけれども、実際どうなんだろう……。
そう感じている人も少なくないと思います。
では、軽作業で働いたことがある人の評判はどうなのでしょうか?
ここでは、軽作業の評判についてリサーチしています。

軽作業についての悪い口コミ

1.暑い/寒いなど労働環境が厳しい

「仕分けのアルバイトを行いました。非常に簡単な作業ばかりで、初心者でもできるのが魅力ですが、冷暖房の利かない倉庫でずっと働くため、労働環境が良いとはいいがたいです。
同じ仕分け業務をするのであれば、郵便局など室内でできる仕事をおすすめします。」

2.飽きてしまう

「シール貼りの仕事をしたことがあります。ただ封筒にラベルを貼るだけなので、誰にでもできる簡単作業ですが、単純作業を延々とやり続けるのは案外苦痛です。
ただし、「こういった単純作業が一番向いている」という人もいますので、まず適しているかどうかいったん試してみるのがいいと思います。」

軽作業についての良い口コミ

1.思ったより稼げる

「資材の搬入や荷揚げの仕事をしています。重いものを持ったりするので、つらいこともありますが、軽作業の中でも高時給のほうなので思った以上に稼ぐことができます。
肉体的には結構大変なので、体力に自信のない人にはおすすめできません。」

「フォークリフトなど構内作業のオペレーターを行っています。専用の免許や経験が求められる仕事なので、1,500円以上と高時給。軽作業といえども、結構稼げます。」

2.単純作業なのですぐできるようになる

「肉体労働はしたくなかったので、商品の棚卸業務を行っています。棚卸とは商品の数を数える仕事。スピードや正確性を求められるものの、体力的にはとても楽です。
似たような商品を見分けたりする必要はありますが、慣れれば誰でもできる仕事なので、初心者でも簡単にできます。」

「物覚えがあまりいいほうではないので、一回覚えたらずっと同じことを続けられる軽作業は私には合っていると思います。とにかく覚えなくてはならない仕事は大変です。その点、軽作業は最初にやり方が分かったらあとはずっと同じことをすればいいだけなので気楽でした。」

3.周りの人と仲良くなれた

「単純作業ですが、長い間続けていくうちに、“みんなで頑張ろう!”というチームワークが芽生えてきてがぜんやる気が出てきました。ピッキングの仕事をしていますが、みんなで仕事をする中で仲のいい人ができたのが一番うれしかったことです。」

「賃金の高さに魅力を感じて、物流会社の倉庫作業をしていました。単調な作業ばかりでしたが、重たいものを複数人で運んだりするので、コミュニケーション能力も問われると思います。外国の人が多い現場だったこともあり、仕事終わりは国際交流も兼ねてよくみんなで飲みに行きました。スタッフの仲が良かったこともあり、結構長い間働いていましたが、とても楽しかったです。」

軽作業派遣にはメリットもデメリットも! 自分に合った仕事かよく見極めて

以上、軽作業派遣の評判でした。
中には「冷暖房がなく労働環境が厳しかった」という人も「高時給で思ったより稼げた」という人もいます。
良し悪しは人によりけり、といったところかもしれませんね。
軽作業のアルバイトには上記以外にも様々な長所・短所があります。
ぜひ皆さんも周囲の評判を聞いてみて、自分に合いそうか、確かめてから応募してくださいね。

もっと見る

2019年4月2日

在宅でできる軽作業のお仕事とは?応募の際のポイントも紹介!

育児や介護、自身の体調の関係などで、「在宅で働きたい!」という人も少なくないでしょう。
では、在宅で働ける軽作業の仕事にはいったいどのようなものがあるのでしょうか?
ここでは、在宅ワークできる軽作業の仕事を紹介します!

在宅で働ける軽作業の仕事

1.梱包

商品の梱包の仕事は、材料を家に持ち運ぶことで、在宅でできるケースも増えてきています。車を運転できなくて、自宅に搬入できない場合は、会社が商品を届けてくれることもあるようです。
作業内容は商品を箱に詰めたり、包装紙にくるんだりといったことが多く、完全出来高制の求人もよく見かけます。

2.封入

ダイレクトメールなどを封筒に入れて、封をして、発送できる状態にする仕事です。宛名入力やラベル貼りなどの仕事も一緒に任されることも多いです。忙しい育児や家事の合間に気軽にできると、女性を中心に人気を集めています。

3.組み立て

商品を組み立てたり、洋服やカバンの一部を縫い付けたりする作業です。手先が器用だったり、細かい作業が好きだったりする人に向いています。
完全出来高制の案件も多数あるので、働けば働いた分だけ稼げるので、やりがいも感じやすいです。

在宅での求人を探す際のポイント

育児や介護に追われている人や、郊外に住んでおり近所で働き口がなかなか見つからない人にとっては大変うれしい在宅ワークです。しかし、「在宅で働きたい!」という気持ちの隙をついて、在宅詐欺などを行う会社もゼロではありません。
ここでは、在宅ワークでの求人を探す際のポイントを紹介します。

1.仕事をする前にお金を払わない

在宅求人の中には「高額報酬で稼げる!」と謳いつつ、いざ応募すると、「あなたのスキルでは無理だ。まずは教材を送るので勉強しなさい」と研修用の高額の教材を買わされることもあります。その後、元が取れるのであればいいですが、中には支払い請求ばかりで、まったく仕事を提供しない詐欺会社もあります。応募した会社にどのような理由でも「お金を払って」と言われたら、怪しいと疑い、騙されないようにしましょう。

2.1日どのくらいの作業ができるか計算しておく

在宅ワークは職場で働くより自由度がかなり高いです。
好きな時間帯や隙間時間に働けるのは良いですが、スケジュールをしっかり立てないと、ついつい後回しになってしまい、ほとんど働けていないということもあります。
たとえ完全出来高制でも、これだと企業の信頼を失ってしまいます。
そうならないためにも、「この仕事なら毎日〇時間は働けそうだ」など応募する際、あらかじめ考えておくようにしましょう。

3.いつ報酬を受け取れるか把握しておく

在宅ワークは完全出来高制が多く、職場勤務と異なり、毎日顔を合わせるわけではないので、報酬面について契約を結んでおかないと、思わぬトラブルに遭うこともあります。
「働いたのに報酬を受け取り損ねた」なんてことを発生させないためにも、事前にしっかり協議しておきましょう。

在宅ワークでの軽作業は働きやすいけれど、応募するときは気を付けて!

以上、在宅でできる軽作業の仕事と、在宅ワークの軽作業に応募する際のポイントを紹介しました。
今人気の在宅ワーク。
パソコンやインターネットの発達で、昔よりかなり様々な業種にて在宅で働けるようになりました。
しかし、在宅ワークには上記のような思わぬ落とし穴も。
「こんなはずじゃなかったのに……」ということがないよう、事前に細かく問い合わせておきましょう。

もっと見る

2019年4月2日

軽作業でも高収入の案件ってあるの?その理由とは?

未経験でも気軽に始められる軽作業。単純作業が多いですが、中には思わぬ高収入の案件も含まれていたりします。なぜ軽作業なのに高収入なのか?理由は何なのか?
ここでは、高額を稼げる軽作業の仕事について紹介します。

稼げる軽作業の仕事内容とは?

実際にほとんどの働いた人が「楽だった」と証言する軽作業。
そんな軽作業の中でも、日給1万円を超えるような稼げる仕事はあります。
稼げる軽作業の仕事内容を一部ご紹介します。

1.現場軽作業

例えば、新たなお店をオープンするときの内装工事などにおいての現場での軽作業です。実際にすることは運んだり、掃除をしたりなどの簡単な作業ですが、現場には欠かせない存在です。
特に今の時代、人手不足の現場が多いため、単純作業でもしてくれるだけでありがたいと重宝がられます。簡単な仕事なのに日給は1万円超。夜間での作業となると、さらに高額になる傾向があります。

2.駐車場の誘導スタッフ

駐車場の誘導スタッフも車の誘導や、駐車場内で簡単な機械操作をするだけの仕事です。それなのに、今なら時給1,200円以上の案件も。さらに交通費も全額支給してくれるなどまさに至れり尽くせり。特に一人で黙々と行う仕事のため、お客様や仕事仲間とコミュニケーションするよりも、淡々と仕事をこなしたいタイプの人に向いています。

3.荷受け

荷物を受け取るだけなのに時給1,100円以上!しかも16:00までの勤務など、勤務時間も短いため、子育て中のママさんや長時間働けない人でも気軽に応募できます。ただし重い荷物を受け取ることも多いため、基本的には10~40代の男性向けの仕事です。
荷物を受け取るだけのため、接客が苦手だったり、手先が不器用だったりする人でも大丈夫です。未経験者でもすぐできるようになります。

なぜ軽作業なのに高収入なのか?

では、上記のような仕事は未経験者でも簡単にできる仕事なのに、なぜ高い日給や時給を受け取れるのでしょうか?

1.人手不足だから

今、日本社会は空前の人手不足。地域・業界・業種に関わらず「人が足りない」といった声が叫ばれています。そのため、今まで誰かにやってもらうことができた軽作業も、やり手が不足する事態に……。だからこそ、「時給は高くても良いから、誰か手伝って!」という企業が増えているのです。

2.あまり安いとシニアなど人材が集まらない

上記の人手不足とも関連していますが、現代では各企業が人材確保に躍起になっています。
なかなか人が集まらないので、子育て中のママさんや定年退職後のシニアなど、今まであまり働くことがなかったような人たちも募集対象になってきました。
しかし簡単・手軽な作業だからといって、数十年間現役で働いてきたシニアたちはそんな安価な時給では応募してくれません。
より多くの人に応募してもらえるよう、「高収入」「高時給」の案件が増加しているのです。

軽作業でも高収入を得られる案件を探していこう!

以上、軽作業でも高収入を得られる仕事(一部)でした。
昨今の人手不足により、単純な工場作業や身体を使った作業においても時給はどんどん上がる傾向になっています。
ぜひ今のうちに時給や日給の高い仕事についてジャンジャン稼いでいきましょう!

もっと見る

2019年4月2日

東京でおすすめの軽作業派遣会社を7つ紹介!

軽作業の仕事を紹介してくれる東京の派遣会社を探しているけれども、「数が多すぎてどの会社にすればいいかわからない」、「本当にいい会社がどれか選べない」などと悩んでいる人も多いと思います。
ここでは、そんな人たちのために東京でおすすめの軽作業の派遣会社を紹介致します。
軽作業に強い東京の派遣会社を探している人はぜひ参考にしてください!

東京でおすすめの軽作業の派遣会社7選

1.スタッフサービス

全国の求人数が約10万件と、求人取扱件数No.1の派遣会社。専門スキルを活かしたい人、高時給の仕事に就きたい人、すぐに仕事を紹介してほしい人などあらゆるニーズに対応しています。
もちろん、軽作業に関する案件も豊富です。「派遣で働き始めて良い会社だったら正社員になりたい!」なんて希望を叶えることも可能です。

URL:https://www.022022.net/

2.テンプスタッフ

全国で約3,000件の求人を取り扱っている派遣会社。出荷・仕入れ、製造・品質管理、加工・組み立てなどの軽作業系のお仕事も多数取り扱っています。「未経験OK」「駅近」「残業なし」など魅力的な案件も豊富です。社会保険制度や有休などを扱っている企業の案件もあるので見逃さないように隈なくチェックしてくださいね。

URL:https://www.tempstaff.co.jp/

3.ランスタッド

1960年にオランダにて設立された会社。世界39の国と地域に4,400もの拠点を置くグローバル企業です。
求人保有数も世界トップクラス。特に男女関係なく働ける求人案件を多数公開しています。
ハイクラス向けの求人も紹介していますが、軽作業・製造・物流などの案件もしっかり掲載しています。

URL:https://www.randstad.co.jp/

4.テクノ・サービス

テクノ・サービスの「働くナビ!」には、製造業や工場勤務など多数の軽作業案件が掲載されています。特に「家庭を重視して働くお仕事」といった女性向けの特集が特徴的。駅近や短時間勤務のお仕事をいろいろ紹介してくれます。

URL:https://www.hatarakunavi.net/

5.工場求人ナビ

日総工産が運営している工場勤務を中心とした派遣登録サイト。大手企業を中心に、製造業の案件がたくさん紹介されています。給与前渡し制度やコーディネータによるサポートなど工場求人ナビならではのオリジナルサービスにも注目です!

URL:https://www.717450.net/

6.エフエージェイ

食品メーカーを中心に各企業の派遣案件を多数取り扱っています。食品工場や物流倉庫などで働きたい人におすすめの求人サービスです。外国人の方も多数登録しています。

URL:https://www.fa-j.co.jp/

7.パーソルマーケティング

常時1,000件近くの案件を保有している派遣会社。「交通費支給」、「駅から便利」、「シフトが選べる」、「高収入」などさまざまな求人を抱えています。特に軽作業の仕事には力を入れており、荷受け、ピッキング、シール貼りなど数多くの案件を紹介しています。

URL:https://www.persol-mk.co.jp/

東京で軽作業に強い派遣会社に迷ったら、まずは上の7つのサイトを見てみよう!

以上、東京で軽作業案件を多数取り扱っているおすすめ派遣会社でした。
どのような派遣会社に登録するかで、案件の内容は大きく変わってきます。
そもそも軽作業の求人がほとんど掲載されていないサイトで案件を探しても見つからないのは当然のことです。
軽作業の仕事に就きたいという人は、ぜひ上記のサイトに登録してみてくださいね。

もっと見る
軽作業求人サイトランキング

お役立ちコラムはこちら

バイトで稼ぐなら日雇いがおすすめ!気軽に働ける&高収入のお仕事特集

「稼げるバイトがしたい!」「空いた時間を有効活用できるようなバイトないかな」など、せっかくバイトするなら、収入をアップできるようなお仕事をしたいですよね!

しかし、中には長期的に継続して働くのは難しい…という方や、単発でサクッと稼ぎたい!という方がいるのも事実。そんな方でも効率よく稼げるのが「日雇い」なのです。

そこで、今回はバイトで稼ぎたい方に向けて、日雇いのお仕事を詳しくご紹介します。

日雇いとは

日雇いとは、1日限りで雇用契約を結ぶ働き方を指します。

一般的なバイトの場合は、数か月や数年継続して働くことを前提に雇用契約を結びますが、日雇いの場合は1日限りですので、気軽に予定のない日に働けるのが魅力です。

なお、「日雇い」は場合によっては「1ヶ月未満の雇用契約」を指す場合もありますので、働き始める前にバイト先に「雇用期間」を確認しておくことをおすすめします。

日雇いで稼げる仕事と仕事内容

日雇いで稼げるバイトの多くは「軽作業系」のお仕事です。

重労働ではありませんし、特別なスキルも不要な場合がほとんどですので、日雇いバイトを始めるために勉強や準備を進めておく必要はありません。

日雇いで稼げる具体的な仕事と、仕事内容について詳しく見ていきましょう!

治験

日雇いで稼げる仕事として、まず挙げられるのが「治験」です。

治験とは、医療機器や医薬品などの臨床試験のことです。法律上、医療機器や医薬品は臨床試験を得てからでないと製造を進めることができません。

しかし、臨床試験とはいえ特別な資格は必要ないですし、試験の最中に危険な事態に陥るケースはなく、体質や体調などをチェックしながら、安心して治験に望めます。

治験は1日あたり数万円以上に及ぶこともありますので、「日雇いで稼ぎたい!」という方にピッタリのバイトといえるでしょう!

警備員

警備員は、日雇いで稼げるバイトの一つです。

一口に警備員といっても、施設内や道路、駐車場など、働く場所は様々ですが、それぞれ収入に大差ありません。

警備員は、主に「指定された場所の見回りや点検」「交通整備」などの仕事内容です。

仕事内容は比較的シンプルで覚えやすく、資格も不要ですので、日雇いで働きやすい職種です。

ちなみに、警備員の給料は1日あたり1万円以上と高額な場合が多いので、「1日で稼ぎたい」という方におすすめできます。

アルバイト・求人情報サービスan提供「超バイト」

大手求人情報サービスが提供する「超バイト」は、日雇いかつ超稼げるお仕事です。

超バイトは、資格が不要であることはもちろんのこと、スキマ時間で自分の経験やスキルを活かした働き方ができるのが特徴で、日給で換算すると2万円以上に及ぶこともあります。

自分ができる仕事をチョイスして働けるので、初めてでも緊張することなくスムーズに働き始められるでしょう!

「日雇いでバイトしたいけれど、経験のない仕事は不安…」という方は、超バイトに掲載されている求人をチェックしてみてはいかがでしょうか。

日雇いバイトでたっぷり稼ごう

今回は、日雇いで稼げるバイトについてご紹介しました。

日雇いは、毎日忙しく過ごしている方や、空いた時間に働きたいと考えている方にとって、最適な働き方といえます。

現在「バイトで稼ぎたい!」と考えている方は、日雇いをうまく活用しながらどんどん稼いでくださいね。

> 続きを読む

バイトの種類について|フリーターにおすすめのバイト10選も公開

一口に「バイト」といっても様々な種類がありますし、収入や働き方も大きく異なります。

バイトを検討している身としては、「あまりキツくない仕事がいい」「なるべく稼げる仕事がいい」というのが本音なのではないでしょうか。

そこで、今回はバイトの種類や、フリーターにおすすめのバイトをご紹介します。自分に合ったバイトを選ぶためにも、本ページの内容をチェックしてみてくださいね!

バイトなら自由なシフトで簡単に稼げる!

バイトなら自由なシフトで簡単に稼ぐことができます。

近年はあらゆる業種が人手不足に陥っていることから、求人を見てみると条件の良いバイトが多いものです。例えば、「高収入」「シフトは自由に決められる」「充実した待遇」など、これまでのバイトでは考えられなかったような好条件が並んでいるのです!

自由に時間を使いつつ、簡単に稼ぎたい!と考えているのであれば、フリーターとしてバイトで稼ぐことをおすすめします。

バイトの種類とおススメの仕事

バイトには様々な種類がありますので、「どれを選んだら良いのか分からない」と悩んでしまう方も多いでしょう。

ここからは、主なバイトの種類と、おすすめの仕事について詳しくご紹介します。

アンケートモニター

アンケート会社による質問に答えて報酬をゲットします。一つの質問につき、数円~数十円と安価な場合が多いものの、たくさんの質問に回答していくことで1時間あたりの報酬はぐっと高額になります。

Uber Eats

飲食店の料理をお客さんのもとへデリバリーするお仕事です。本業の帰りや、空いた時間を活用して配達を行いますので、掛け持ちしたい方にもおすすめ。やればやるだけ収入になるので、ガッツリ稼ぎたい方でも満足できるでしょう。

食品モニター

自宅に宅配される食品を実際に食べて調査会社に感想を送ったり、お客さんとして飲食店に来店して、お店の雰囲気や料理についてチェックするバイトです。案件によって給料は異なりますが、時給換算で数百円~1,000円以上になることがほとんどです。

文字起こし

録音テープやファイルを受け取り、録音されている会話の内容を文字に起こすお仕事です。インタビューやセミナー、勉強会などのビジネスシーンの録音テープの文字起こしが多い傾向にあります。

試験監督

試験の際に、必要要旨(問題用紙や答案用紙)の配布・回収や、受験生の不正チェックを行います。入試や模試などで試験監督を募集していることが多いです。

治験

製造前の医療機器や医薬品の臨床試験を受けます。事前に健康状態をチェックしてから行いますので、治験とはいっても危険な事態に陥るリスクはありません。主に投薬と採血によるものが多く、通院・入院の2パターンの治験があります。

施設警備員

施設内を巡回して安全を守るお仕事です。営業時間中及び、閉店後の施設内を見回り、不審者や設備の不具合・不備などをチェックします。

リゾートバイト

レジャー施設でのバイトです。宿泊を伴うことが多いものの、冬シーズンはスキー場、夏シーズンは海やプールなどで働けます。バイト終了後はレジャー施設で遊べるので、楽しみながら働けるのが魅力です。

ネットカフェ

ネットカフェ利用者のために、接客や清掃、料理の提供などを行います。24時間営業のネットカフェが多いので、時間帯を気にせず働くことができ、Wワークにもおすすめです。

データ入力

企業が提供される情報をもとに、指定されたフォーマットにデータを入力していきます。数字や短文を入力することが多いものの、特別なスキルは不要です。エクセルやワードの基本的な使い方が分かれば、誰でもチャレンジできます。

バイトの種類を知って簡単&ラクに稼ごう

バイトの種類は豊富ですので、まずは「どんなお仕事があるのか」を理解したうえで、求人を探してみることがおすすめです!

自分に合った仕事なら、ストレスなく「簡単」かつ「ラク」にお金を稼げるでしょう。現在、フリーターとして働きたいと考えている方は、参考にしてみてくださいね。

> 続きを読む

バイトの面接でよく聞かれる質問・回答10選

バイトの面接では様々な質問をされますよね。緊張してしまうと「どう答えたら良いのか」と悩んでしまうものです。
そこで、本ページではバイトの面接でよく聞かれる質問と、ベストな回答についてご紹介します。印象アップ&採用チャンスアップのためにもチェックしましょう。

バイトの面接でありがちな質問&回答

さっそく、バイトの面接でよく聞かれる質問と、それぞれの回答についてご紹介していきます。
しっかりと答えるためにも、参考にしてみてください。

これまでの経験

これまでにどのような経験をしてきたかを質問されることが多いです。
特に「過去のバイト歴」「過去のバイトでやっていたこと」などは、採用側が気になるポイント。
これまでの経験はなるべく具体的に話し、採用側にしっかりとアピールしましょう。

応募の理由

「なぜこのバイトに応募したのか」は、ほぼ必ず聞かれる質問です。
当然ながら「なんとなく応募しました」「家から近かったので…」などの理由は良い印象を与えません。「この職業に興味があったから」「経験やスキルを活かせると思ったから」などと答えるのがベストです。

長所

応募者にはどのようないいところがあるのかは、バイトの面接でよく聞かれる質問です。
好まれやすいのは「コミュニケーション能力の高さ(人が好きなどもOK)」「真面目さ」などの回答ですので、上記を参考にしながら自分なりにアレンジしてみてください。

短所

自分の苦手なことや、性格面などの短所では、ネガティブする回答はNGです。「この短所なら差し支えない」と感じてもらえるような回答が好ましいでしょう。
例えば「他人を気遣いすぎて自分のことを後回しにしてしまう」「緊張しやすい」などであれば、深刻な短所と判断されにくいのでおすすめです。

どのように働きたいか

「どのように働きたいか」を質問されたら、「いろいろなことに挑戦したい」「なるべくお客様と関わりたい」など、意欲を感じるような回答が好ましいです。
特に、仕事内容が幅広いバイトの場合は、積極性を見せると高印象でしょう。

可能な出勤日

バイトの面接では「どれくらいシフトに入れるか」を聞かれます。
可能であれば週の半分以上は出勤できることをアピールしてください。週に1回などの回数では、「あまり戦力にならないな」と判断されてしまう場合がありますので注意しましょう。

前のバイトを辞めた理由

過去にバイトしたことがある場合、「なぜ前のバイトをやめたのか」を聞かれる可能性が高いです。
バイトを辞めた理由はなるべく正直に答える必要がありますが、悪印象を与えるような理由であればやんわりと触れる程度に説明しましょう。
例えば、単純に仕事がイヤになって辞めた場合、「仕事内容が自分に合わなかった」といった表現で回答することをおすすめします。

苦手なこと

「苦手なことは何ですか?」といった質問をされた場合は、応募するバイトの仕事内容に影響を及ぼさないような回答をしましょう。
例えば、接客業のバイトをする場合は「工場勤務のような単純作業が苦手」などのように、印象を悪くしないような工夫が大切です。

得意なこと

バイトの面接では、「得意なこと」を聞かれることがほとんどです。
上記の質問をされた場合は、応募したバイトの仕事内容に合わせた回答が良いでしょう。
仮に接客業を希望するのであれば「初対面の人とも仲良く話せます」「相手の気持ちを汲み取るのが得意」などがおすすめです。

所有している資格

バイトであればそこまで重視されるものではありませんが、「資格」について聞かれることがあります。
所有している資格があれば問題ありませんが、何の資格も持っていない場合は「今資格取得に向けて勉強中です」といった回答例があります。とはいえ、資格必須のバイトではない場合は、そこまで気にする必要はありません。

面接前に質問・回答を想定しておきましょう

今回はバイトの面接でよく聞かれる質問と回答例についてご紹介しました。
バイトの採用は、面接時の回答で大きく左右するといっても過言ではありません。
面接前にしっかりと準備し、定番の質問はスムーズに回答できるようにしましょう!

> 続きを読む
お役立ちコラムもっとみる
軽作業求人サイトランキング

おすすめ求人サイト

口コミ投稿はこちらから!