メニュー 閉じる

おすすめ求人サイト一覧

Site List

求人サイトランキング

Ranking

お役立ち!軽作業求人コラム

Column

軽作業の求人・バイト探しに役立つお役立ちコラム一覧

2019年3月13日

軽作業バイトの短期と長期、それぞれのメリット・デメリットとは?

軽作業のアルバイトを探していると長期と短期の両者が見つかると思います。
長期、短期それぞれのメリット・デメリットとは?
ここでは、軽作業バイトの長期・短期の違いについて解説します。

軽作業の長期・短期バイトの違い

軽作業における長期・短期バイトの違いは、一言でいえば期間の違い。長期バイトというのは短くても数カ月。長い場合は数年など、雇用形態はバイトでありながらも、実質社員と代わらない重要な戦力として働くことができます。
対して、短期バイトは短いと1日、長くても2~3週間ほど。これはイベントスタッフや繁忙期だけなど「人手が足りない!」というときだけ補充要員として集められるバイトです。

それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

<短期バイトのメリット>
・比較的時給が高い(1000円以上であることが多い)
・日払いも多く、すぐに現金を手に入れることができる
・日給で給与が示されていることが多いので、1日行けば何円もらえるか正確に把握できる
・人間関係に悩まされることがほとんどない

<短期バイトのデメリット>
・安定した雇用にはならない
・スキルや専門性が身に付かない
・転職活動などで不利になりやすい
・信頼できる人間関係を構築することが難しい

<長期バイトのメリット>
・比較的安定した雇用につながりやすい
・長く勤めることで知識やスキルを身につけることができる
・実力が認められれば、正社員に昇格できることも
・転職時、アルバイトであっても長期間働いていれば信頼されやすい
・仲の良い友人や先輩・後輩など信頼できる仲間を見つけやすい

<短期バイトのデメリット>
・基本的に決められた日時、必ず仕事に行かなくてはならない
・人間関係に悩まされることが多い
・勤務年数が長いと、アルバイトにもかかわらず責任の重たい仕事を任されることも
・短期バイトよりも時給は若干低め

軽作業で長期でよく募集している職種

1.仕分け・ピッキング・梱包

いわゆる倉庫・工場において出荷作業などを手伝う仕事です。近年は、人手不足と言うこともあり運送業界や製造業界は仕分け・ピッキング・梱包の作業を長期で手伝ってくれるアルバイトスタッフをよく探しています。

2.食品製造・加工

お菓子やお弁当などの食品工場で働くスタッフです。食品の調理や盛りつけを担当するため、料理が得意な人におすすめな職種。お弁当やお菓子はなくならないものなので、短期より長期でのスタッフを募集していることが多いです。

軽作業で短期でよく募集している職種

1.イベントスタッフ

イベントのときだけ単発で交通誘導員や警備員、会場設営などのスタッフを行う仕事です。大物アーティストのコンサートを無料で見られるといった特典があるので人気の高い仕事。体力が必要とされます。

2.棚卸作業

棚卸とは商品棚や倉庫にある品物の数を数える仕事。商品の正確な数を数えて商品原価を把握します。棚卸の時期だけ単発・短期でスタッフを募集していることが多いです。

軽作業は長期・短期にかかわらず働ける仕事

以上、軽作業における長期・短期バイトのメリット、デメリットでした。
軽作業は求人募集を見れば分かると思いますが、長期・短期にかかわらずたくさんの会社が募集しています。
そのため、どちらの形態であっても選び放題!
ぜひ自分の現状にあった仕事を選択してくださいね。

もっと見る

2019年3月13日

軽作業のお仕事の派遣と正社員の違いとは? それぞれのメリット・デメリットを解説!

正社員と派遣社員ってよく聞くけれども、いったい何が違うの?
ここでは軽作業における正社員と派遣社員の違いについて解説。
「軽作業の仕事を希望だけれども、正社員と派遣社員のどちらで働こう……?」と悩んでいる人はぜひ参考にしてください!
自分に合った働き方が分かるかもしれませんよ。

派遣社員とは?

派遣社員とは派遣会社と雇用契約を結び、その結果、色々な会社に派遣される社員のこと。一ヶ所にとどまらず色々な場所で働いてみたい! という人におすすめの働き方です。

<派遣社員のメリット>
・得意な分野ややりたい分野の仕事にだけ集中できる
→基本的に、派遣社員は派遣会社に「こういう仕事や業務をしたい」と希望を出して、合致する会社にのみ派遣されます。そのため、イヤな仕事や苦手な仕事を引き受けることは少ないです。
・職場を転々とするため、人間関係に縛られにくい
・アルバイトやパートよりは時給ではあるものの給与が高いことが多い

<派遣社員のデメリット>
・一つの会社で安定して働くことができない
・昇給やボーナスは期待できない
・補佐的な仕事がほとんど

正社員とは?

正社員は一つの企業と雇用契約を結び、期間に囚われることなく、会社の定める就業規則に従って働ける雇用形態。一つの会社で安定した職に就きたい人におすすめの働き方です。

<正社員のメリット>
・雇用が安定している
・昇給やボーナスなどが出る
・福利厚生や社内研修などを利用できる
・クレジットカードやローンの審査を通過しやすい
・転職活動にも有利である

<正社員のデメリット>
・異動や転勤がある
・好きな仕事ができるとは限らない
・自分の都合より組織の都合が優先されることも

軽作業における正社員、派遣社員の違い

軽作業の雇用形態は正社員、派遣社員、アルバイト、パートなどさまざま。朝8時30分~17時30分の定時勤務または、夜勤含めた2~3交代制の職場が多いです。
軽作業の場合、単純作業が多いため、正社員での雇用は限られています。お中元やお歳暮などみんなが休んでいる時期も働く必要が出てくるため、正社員というより、短期で働けるアルバイトやパートタイマーが募集されるケースが多いです。

軽作業で安定した雇用を求めるのであれば、派遣会社に登録して、派遣社員として派遣される方法が一般的です。派遣社員といっても、派遣元の正社員になることも可能ですので、その場合、安定した給与や雇用が保障されます。
もちろん、一般的な派遣社員として家事や育児のすきま時間にだけ働きたい、定年退職したので週に2~3回程度働きたい、というのもOKです。
軽作業は未経験者でもチャレンジしやすい業種なので、初めて働く人や、少しだけ働きたいといった人にとてもおすすめです。

軽作業の正社員、派遣社員になって自分らしい働き方をしよう!

軽作業の正社員と派遣社員の違いは分かりましたか?
正社員と派遣社員というのは雇用形態の違いであり、どちらがいい、どちらが悪いというものではありません。
自分の現在の状況を鑑みた結果、最適だと思われる働き方を選んでいきましょう。

もっと見る

2019年3月13日

軽作業の求人をしている名古屋の派遣会社5選を紹介!

軽作業の仕事を名古屋でしたい! と考えている人も多いと思います。
ここでは、名古屋の軽作業の求人に強い5つの派遣会社を紹介します。

軽作業の求人を得意とする名古屋の派遣会社

1.エン派遣

ご存じエン・ジャパングループが運営している派遣サイト。名古屋にはエンエージェント含め2つのオフィスがあります。名古屋に限らず全国の求人を掲載。求人以外にもアンケートに答えるとプレゼントや特典がもらえるサービスや、就業お祝いキャンペーンなど求職者に嬉しいサービスも色々あります。

URL:https://haken.en-japan.com/

2.シフトワークス

働きたい曜日と時間で求人情報を探せるサイト。名古屋の軽作業の求人も扱っています。現在の掲載求人件数は7万件超え。「愛知県×週2」「愛知県×50代以上」など自分に合った条件で検索できます。人気職種のお仕事体験談などコラムも随時更新しています。

URL:https://sftworks.jp/pref_aichi?nex8_cid=

3.an

「今日のお仕事Pick UP!」など毎日おすすめのアルバイト情報を紹介してくれる求人サイト。「あなたの希望に近いおすすめの仕事」がどんどん表示されるので、どこで働こうかと逆に迷ってしまう人もいるかもしれません。もちろん、おすすめ条件から自分の好みに合った求人を探すこともできます。

URL:https://weban.jp/tokai/pft_aichi/

4.パーソルマーケティング

軽作業の仕事を探すのであればおすすめのサイト。軽作業の仕事内容について詳しく書かれているだけでなく、一つ一つの求人情報の原稿も丁寧です。名古屋でもシール貼り、検品、梱包、仕分けなどといった軽作業の仕事を見つけられます。

URL:https://www.persol-mk.co.jp/workstyle/lightwork

5.はたらこねっと

可愛い猫のイメージキャラクターが印象的な求人サイト。未読の求人には「未読マーク」が付くので新着の求人を見逃すこともありません。「通勤時間・駅から探す」こともできるので、「通勤に時間のかかる職場はイヤだ!」という人におすすめの求人サイトです。

URL:https://www.hatarako.net/tokai/

名古屋で軽作業の求人に応募する際の注意点

1.メールで応募する際、件名で要件を簡潔に伝えて

最近は求人に対して、メールでまず問い合わせすることも少なくありません。
企業にメールを送る際、「工場バイトへの応募:山田花子」といった具合に、担当者が件名を見ただけで要件が伝わるよう気をつけましょう。
メールには「どこで求人を見つけたのか、希望職種、自己紹介、氏名(ふりがなも付ける)、希望勤務時間帯、面接可能日、連絡先」を必ず記載します。
返信が来たら、すぐに求職者側も返事を出します。メールの書き方や内容で合否を判定されることもあるので、丁寧さを心がけ、誤字脱字などないよう気をつけて送りましょう。

2.電話で応募する際は、明るく元気な声で

また求人を見つけて企業に電話で問い合わせをする場合、第一声は明るい声を意識しましょう。電話は対面よりも表情が見えない分、相手に情報が伝わりにくいです。高めの声を出すだけで「元気で明るそう」と好印象を与えられます。
会話をするときはメモを取るのを忘れないで。忙しい採用担当者に「すみません、面接日は何日でしたっけ?」などと再度質問してしまうと、悪い印象を与えてしまう可能性があります。

軽作業のアルバイトに応募するときは明るさや丁寧さを意識して!

以上、軽作業の求人情報を扱っている名古屋の会社でした。
軽作業の求人情報を取り扱っている会社はたくさんありますが、地方案件には弱い会社もあります。
ぜひ上記の会社は名古屋の求人にも力を入れていますので、チェックしてみてくださいね。

もっと見る

2019年3月13日

女性でも働きやすい軽作業の仕事とは? 正社員になれる可能性も!

女性の中には「子育てが一段落したから、そろそろ働きたい」といった人も多いでしょう。
そんな人たちでも働きやすい仕事とは?
ここでは、女性でも働きやすい軽作業の仕事を紹介します。

女性でも働きやすい軽作業の仕事

1.仕分け・梱包・ピッキング

商品や部品をカテゴリーごとに分けていく仕分け、商品や製品を段ボールなどに詰める梱包、商品や製品を指定の場所へと運ぶピッキングと言った工場勤務の仕事です。
「工場勤務」というと男性が働くイメージがあるかもしれませんが、最近は働く女性が増加。
仕分け・梱包・ピッキングは比較的体力が必要なく、細かい作業が得意だったり、手先が器用だったりする女性が活躍できる職場でもあります。
「洋服が好きなので、アパレル企業の仕分けや梱包作業は好きな物に囲まれてできて楽しい」「集中力が必要な仕事。大変だと思うときもあるけど、やるべきことをきっちりこなせたときは達成感が大きい」などと評価する人もいます。

2.食品加工・製造

普段台所仕事をしていることが多い女性にとって食品工場での切断・加工・盛り付けなどの作業は得意なもの。特技やスキルを仕事に生かしたいという女性にとってピッタリの仕事でしょう。また一つのものをみんなで工程を分担して作り上げるため、チームワークも欠かせません。仕事を通じて、パート仲間と仲良くなる人も大勢います。
工場勤務はタイムマネジメントもしっかりしているため、残業が発生することもほぼなく、1日の仕事が終わったらすぐ帰宅できるのも家事と仕事を両立させたい女性にとっては嬉しいポイント。子育ての空き時間に働く人も多いです。

3.組み立て・素材加工

家庭で使用するような調理器具から自動車などの大型機械までさまざまな商品を組み立て・加工する仕事。丁寧な手作業の仕事が求められるため、性格が繊細で細かい作業が得意な人に向いています。いいかげんにすると製品の欠陥につながりお客様からクレームが来る可能性もあるので一つ一つの作業を丁寧にこなす必要があります。休憩時間などは他の人とお話しすることもできるので、職場の仲間と仲良くなったという人も多いです。

4.清掃

オフィスや店舗などをきれいに掃除する仕事。専用のポリッシャーでカーペットを掃除したり、窓を拭いたりなど、部屋がどんどんきれいになっていく過程に喜びを感じられる女性であればきっと楽しめる仕事です。
汚いところをきれいにするので決して楽な仕事ではありませんが、掃除好きの女性にとってはやりがいも感じられるでしょう。「いつもきれいにしてくれてありがとう」などと感謝されたときのうれしさは言葉に表せないと思います。

5.データ入力

名刺やアンケートなど企業が外部から得た情報をコンピューターに入力する作業。事務職を志望している女性にとって嬉しい仕事です。職場によってはファイリングなどの軽作業を依頼されることも。データの内容は会議やセミナーの議事録、顧客情報など多岐に亘るので責任感も求められる仕事です。

軽作業には女性でも働ける仕事がたくさん!

軽作業の中には女性でも働きやすい仕事がたくさんあります。中には正社員での募集をしているところも。このご時世、正社員で就職できたら嬉しいですよね。
軽作業は初心者や未経験者でもはじめやすい簡単な仕事が多いので、久しぶりに仕事をする、初めて仕事をするといった人でも比較的働きやすいのが特徴。
ブランクを気にせず、どんどん応募してくださいね!

もっと見る

2019年3月13日

軽作業の日払いのアルバイトのメリット・デメリットを教えて!

日払いの軽作業のアルバイトのメリット、デメリットは何なのでしょうか?
ここでは、日払いの軽作業のアルバイトについて解説します。

日払いのアルバイトとは?

日払いとは、給与計算をするうえで「1日=○○円」という給料のこと。1日単位で締め日がくるので、たいていは翌日などすぐ給料を受け取れるのが魅力です。
ただし、日払いとは「給与の締め日が1日単位」という意味のため、必ずしも当日や翌日にもらえるわけではありません。中には1週間ぐらい待たされることも……。
確実にその日にもらいたい! という場合は「即日払い」という求人を探すか、面接などのときに確認しておくのが良いでしょう。

日払いのアルバイトのメリット

1.すぐ現金を受け取れる

上記で「日払いは必ずしも当日や翌日に受け取れるわけではない」といいましたが、たいていのアルバイトにおいて、日払いの場合、当日や翌日などすぐ現金を受け取れます。
一般の会社員などは月末締め翌月25日支払いなどが多いため、給料日が来る前に現金がなくなってしまい、「あと1週間どうやって生活しよう!」と頭を抱えてしまうことも。
しかしすぐ受け取れる日払いのアルバイトでしたら、その日の現金を気にする必要がなくて安心ですよね。
今すぐお金が欲しい! という人には日払いのアルバイトがおすすめです。

2.1日だけ働ける

「この日だけ空いてしまった」「この仕事をちょっと試してみたい」……。
そんな要望にも日払いアルバイトの多くは応えてくれます。
日払いのアルバイトの中には単発や1日だけ勤務が可能なものもあり、「暇なときだけバイトしたい」という人にはうってつけ。
まずは職場体験も兼ねて働いてみたいという人におすすめです。

日払いアルバイトのデメリット

1.スキルが身に付かない

日払いアルバイトの多くは単純労働など同じ作業の繰り返しといったスキルや専門性が身につかないものばかり。
せっかく毎日働いても同じような作業ばかりで飽きてしまったり、日払いのバイトばかりしていてもいざ就職しようと思った時に面接官に「この人は一ヶ所で長く働き続けられない人」と思われてしまったりする可能性があります。
そのため、日払いのアルバイトはお金がないときや時間があるときだけなど、例外的に働くのがいいかもしれません。

2.人間関係がはぐくめない

日払いのアルバイトの場合、単発の仕事が多いため、スキルだけでなく人間関係も構築しづらいです。1回だけ会ってすぐ意気投合! となればいいですが、世の中なかなかそういう風にはいかないもの。色々な職場を経験したけれども、結局仲良くなった人は誰もいない、なんてこともよくあります。

おすすめの軽作業の日払いバイト

1.製造系の仕事

工場での仕分けや検品、ピッキングといった作業は日払いでのアルバイトの募集をしていることが多いです。

2.交通誘導員、警備員などイベント関連の仕事

交通誘導員や警備員などイベントがあるときだけかり出される仕事も日払いが多いです。会場設営などのスタッフも同様です。

3.清掃系の仕事

ビルやオフィスなどの清掃系の仕事も日払いで募集していることが多々あります。

日払いの仕事にはメリットだけでなくデメリットも!

適正を見極めてから応募しよう。
以上、日払いの軽作業のアルバイトのメリット・デメリットでした。
日払いのアルバイトにはすぐ現金を受け取れるなどのメリットはありますが、人間関係やスキルが身に付きづらいというデメリットも。
自分の状況などを考慮したうえで、最適なバイトを選択してくださいね。

もっと見る

2019年2月13日

軽作業アルバイトの面接でよくされる質問と回答事例を教えて!

軽作業のアルバイトの面接でよく聞かれることとは?
初めての軽作業のアルバイトの面接。どんなことが聞かれるのか心配だという人も少なくないと思います。面接が不安な人のために、軽作業のアルバイトの面接でよく聞かれる質問と回答例を紹介。ぜひ面接に臨む前に一読してくださいね。

軽作業のアルバイトの面接にてよくある質問事項&回答例

1.志望動機を教えてください

回答例)一つの物事にコツコツ取り組むことが得意なので検品や組み立てなどのライン作業は自分に向いていると思いました。また御社の商品が好きなので物作りの一部分に携われたら嬉しいと思い志願しました。

◎解説
→「家から近い」「時給がよかったから」などの本音だけで応えてしまうと面接官の心象を悪くする可能性があります。会社の商品やサービスが好きだったり、自分の性格が仕事内容に向いていることなどをアピールしましょう。

2.あなたの性格について教えてください。

回答例)前向きでコツコツと物事に取り組む性格です。子どものときはラジコンやプラモデルが好きでよくつくっていました。手作は器用な方なので、製造系の仕事は向いていると思います。

◎解説
→明るく元気に真面目に仕事に取り組むことをアピールしましょう。できれば子どもや学生時代のことなど具体的なエピソードを盛り込めると良いです。面接官もあなたの性格をイメージしやすくなります。

3.重いものを持ったり運んだりすることがありますが、体力には自信がありますか?

回答例)はい。以前、倉庫でピッキング作業のアルバイトをしたことがあるので体力には自信があります。学生時代は陸上部で短距離をしており、毎日10km近くトレーニングでは走っていました。

◎解説
→工場内でのピッキングや仕分けなど、軽作業の中には重いものを運ばなくてはならない仕事もあります。そのような仕事を希望する場合は、体力に関する質問が来る可能性が高いので事前に回答を準備しておきましょう。

4.なぜ前のアルバイトを辞めてしまったのですか?

回答例)以前の仕事も好きでしたが、新しいことに挑戦したいと思い、この職場を選びました。特にこの職場の○○の点は前の職場にはなく、ぜひ積極的にしてみたいと思いました。

◎解説
→たとえ事実だとしても「上司が好きになれなかったから」「体力的にキツくて」などといったマイナスの印象を与える回答は望ましくありません。できるだけ“この仕事がしたい”“この職場で働きたい”といった回答をするようにしましょう。

5.最後に何か質問ありますか?

回答例)特にありません。お忙しい中、お時間を割いてくださりありがとうございました。

◎解説
→「最後に何かありますか?」と聞かれて特に疑問がないようでしたら無理に質問する必要はありません。最後に感謝の言葉を述べると面接官のイメージがよくなる可能性があるので、ぜひ忘れずに付け加えておいてください。

軽作業のアルバイトの面接は事前対策が大事!

以上、軽作業のアルバイトの面接にてよく聞かれる質問事項と回答例でした。
軽作業のアルバイトの面接では上記以外でも、趣味や長所と短所、勤務日数・時間帯、通勤時間などさまざまなことを聞かれる可能性があります。
アルバイトだからといって何の対策もしないと面接で不合格になることも。
面接を通過するためにも、事前に対策を練っておきましょう。

もっと見る

2019年2月13日

単発の軽作業のアルバイトのメリット・デメリットとは

単発の軽作業のアルバイトとは
軽作業には“単発”といって1日から2週間ほどだけ働く形態のアルバイトがあります。単発バイトにはいったいどのようなメリット、デメリットがあるのかについて解説します。

軽作業の単発バイトのメリット・デメリット

◎メリット

まずはメリットを紹介します。

1.給料の計算がしやすい

軽作業の単発バイトの多くが日給。日給×働いた日数分の給料が支払われるため、給料の計算がしやすいです。「この日までに○円ほしい!」と明確な目標がある場合は単発バイトを選んでみるのも良いかもしれません。

2.面接が少ない

単発バイトの多くは派遣サイトに登録していれば、面接なしでも働けることが多いです。面接が苦手、緊張するといった人からしてみれば嬉しいメリットでしょう。アルバイト未経験者や個性的な髪型や服装などをしている人にもおすすめです。

3.短期間で収入を得られる

単発バイトはほとんどが日払い、週払い。働いた当日にお金を受け取れるのはお金に困っている人にとってとても嬉しいことのはず。「今すぐお金が欲しい!」という人は単発バイトに応募してみては?

4.自分の都合の良いときだけ働ける

学生が長期休みのときだけ、家庭の都合で時間が空いたときだけ、転職期間中の職つなぎとしてなど働きたい期間だけ働けるのも単発バイトのメリット。さくっと働いて、すぐにお金を受け取れる、利便性の高さが喜ばれています。

5.人間関係で悩むことが少ない

単発バイトは短期間でのアルバイトのため人間関係で悩むことが少ないです。長期間働く職場で多く発生するのが人間関係の悪化。「仕事は好きだけど上司や同僚と反りが合わない」などと悩んでいる人は少なくありません。単発の場合、期間が短いため、万が一相性の悪い人がいたとしても、縁がすぐに切れやすいです。

◎デメリット

続きまして、デメリットを紹介します。

1.安定した職ではない

単発のアルバイトは“試しに”働いてみるのにはピッタリですが、安定した職業とはいえません。たとえ単発のアルバイトを複数経験したとはいえ、「キャリアを積んだ」「実績がある」などとは言いにくいところがあります。

2.スキルが身に付かない

単発のアルバイトは軽作業の中でも特にスキルが身に付きづらいです。簡単な作業の軽作業とはいえ、長年経験を積んでいたら、職場でベテランといえるような知識やスキルを身につけていたり、立ち位置が変わっていたりしていることも珍しくはありません。
しかし単発のアルバイトでは、何回か経験したとしても「スキルがある」状態にまで上達するのは至難の業でしょう。

3.仲の良い人ができにくい

煩わしい人間関係に悩まされることが少ない分、期間が短く、相手を知る機会に恵まれにくい単発バイトは人間関係が広がりません。アルバイトを通じて、恩師ができたり、仲間に巡り会えたりする人は多いですが、単発バイトの場合、望み薄だと思ったほうがいいでしょう。

軽作業の単発バイトはメリットがいっぱい! まずはお試しでチャレンジしてみて

軽作業の単発バイトについてわかりましたか?
単発の軽作業のアルバイトは比較的気楽に応募できて、お金を得られますが、その分深い付き合いの仲間や安定した職を得ることは難しいです。
初めてのアルバイトで長期契約は不安といった場合は、まず軽作業の単発バイトを試してみるのが良いでしょう。

もっと見る

2019年2月13日

未経験者には軽作業のアルバイトがおおすめ! その理由とは?

未経験の人はぜひ軽作業のアルバイトに挑戦!
初めてアルバイトする人に特におすすめしたい軽作業。なぜ軽作業はアルバイト未経験者におすすめなのか? おすすめする理由を解説します。

未経験者に軽作業がおすすめな5つの理由

1.資格やスキルなど特別な能力は一切不要

初めてアルバイトをする、社会人経験が少ないなどの理由で仕事をするのに気後れを感じている人に軽作業はおすすめです。
軽作業は“軽”とつくだけあって、簡単な作業ばかり。誰でもできるのが一番の特色です。
そのため、初めてアルバイトに挑戦する、長い間主婦業をしていて久々に働きに出るといった人でも比較的容易にトライできます。

2.体力などを必要としないことが多い

軽作業はシール貼りや組み立て、仕分けなど体力を必要しないことが多いので、女性や高齢者でも簡単に働くことができます。
中には広い倉庫や工場の中を歩き回って指定の商品を探すピッキング作業や、重い荷物を何個も運ぶ仕分け作業などもありますが、それらを除けば、ほとんどは座ってできる簡単な作業ばかり。
足がむくんだり、疲れたりといった悩みを持つこともありません。

3.コミュニケーションが苦手でもOK

なかには、「人と話すのが苦手」「人前に出たくない」といった人もいると思います。そのような人にも軽作業はおすすめです。軽作業はチームプレーというよりも、一人で黙々と行う作業が多いです。例えば、ベルトコンベアで流れてきた商品を検査・検品したり、食品を切ったり、容器に持ったりなどといった単純作業。そのため、「接客や営業は絶対にしたくない!」といった人でも比較的楽に働けます。

4.単発の仕事が多い

軽作業の中には1日からの単発・短期間で募集している案件も多いです。
その場合、初めてのお試しアルバイトとしてすきま時間に行ってみるのも良いでしょう。
長く勤めるとなると人間関係など不安。本当に自分に合っているかまずは確かめてみたい場合は、単発の軽作業のアルバイトをして職場の雰囲気をチェックしてみましょう。
「ココで働きたい!」と思えたら長期契約に切り替えるのも一つの手です。

5.仕事の種類が豊富なので選択肢が多い

初めてのアルバイトの場合、どの仕事が自分に合っているかよくわからないといったことも多いと思います。そういったケースでも、軽作業求人は、工場での検品・検査、組み立て、梱包・発送、食品製造、内職でもできるシール貼り、チラシ封入、オフィスで働くデータ入力、簡単な情報収集作業など選択肢が幅広いです。その分、自分に合った仕事が選びやすいです。軽作業のアルバイトで仕事内容を知って「この仕事向いている!」と思ったら、正社員になるための会社選びをするといった方法もありだと思います。

軽作業のアルバイトは未経験者にとって最良の選択肢!

未経験者に軽作業のアルバイトがおすすめの理由はわかりましたか?
一口に軽作業といえども、仕事内容はさまざま。自宅で座ってできるものから、広い工場・倉庫内を歩き回って作業するものまで幅広いです。
軽作業のアルバイトは、接客などと違い、短期間や単発で働けるのも大きな魅力。
まずは軽作業のアルバイトをして、仕事とはどのようなものか、この仕事は自分のやりたいことかなどを確かめていきましょう!

もっと見る

2019年2月13日

内職でできる軽作業とは? 主な仕事内容を教えて!

自宅でできる軽作業の仕事とは
家事や育児の合間の自宅でちょこっと働きたい! そんな人たちにおすすめなのが、在宅で働ける内職。軽作業の内職募集ってあるの?
ここでは、内職でできる軽作業の仕事についてお伝えします。

内職で働きたい! そんな人にピッタリの軽作業6選

1.検品・梱包・発送

工場や倉庫で行うイメージの検品・梱包・発送作業ですが、最近は内職でできる求人も増えています。内職で場合、まず会社まで車で商品を受け取りに行き、自宅に運びます。そして、自宅内でマニュアルにしたがって、検品・梱包・発送といった一連の作業を行います。商品によっては清掃や写真撮影を依頼されることもあります。指定の日時までに商品を納品すれば完了です。報酬は完全出来高制のため、数多くこなせばこなすほど給料は上がります。自宅の場合は、おもちゃや雑貨などの梱包・発送がメインのため、体力に自信のない女性や高齢者でも簡単にできます。

2.組み立て

自動車部品など工業製品の検査・バリ取り(金型からはみ出た部分を取り除く作業)・選別作業です。倉庫や工場などで行われることが多いですが、在宅勤務可の求人もあります。報酬は完全出来高制。在宅勤務を希望する場合、車で商品を引き取りに行ったり、納品しに行ったりする必要があります。

3.製造作業

100円ショップなどで販売しているゴム紐など簡単な商品をつくるお仕事。切ったり、液に漬けたり、接着したりなど簡単な作業なので手先の器用な人であれば容易にできます。1つの商品をつくるのにかかる日数は短いものだと数分、長いものだと1週間ぐらいかかることも。中には月収10万円近く稼ぐ強者も。また1人でなく、複数人で力を合わせて物をつくる製造作業もあります。

4.チラシ封入

ダイレクトメールの封入作業や宛名ラベルの貼り付けなどの仕事です。すきま時間に簡単にお小遣い稼ぎができます。作業は与えられた仕事を指定期日までに完成させればOK。必要経費など発生しないので気軽に仕事に取り組めます。
内職の場合、商品やチラシ、封筒などを車で引き取りに行ったり、納品しに行ったりする必要がありますが、それ以外は自宅で作業OK。給与は完全出来高制のことが多いです。

5.仕分け

シールや手帳などの小物を仕分けして袋などに入れる作業。1個あたり50銭~10円ほどで、時給にして250~300円ほど稼ぐ人から、ペースが早かったり、サイズや個数が大きかったり多かったりすると、けっこうな金額稼ぐ人もいます。自分のペースで働けるのが一番の魅力。家事の合間、授業とアルバイトの間、次の仕事までのつなぎとしてなどさまざまな理由で働く人がいます。

6.データ入力

情報収集やデータ入力、紹介文の作成などパソコンを使った軽作業です。人によっては難しそうに思えるかもしれませんが、ほとんど簡単な作業。パソコンが少し仕える人であれば誰でもできます。給与は1件10円からの出来高制や固定報酬制の求人も。自分の時間を上手く活用して、お小遣い稼ぎする人が増えています。

最近は工場・倉庫だけでなく、内職での軽作業求人も充実!

軽作業の主な内職についてわかりましたか?
軽作業というと工場や倉庫で働くイメージがあるかもしれませんが、最近は在宅勤務可の職場も増えています。
家事や育児、介護、勉強などで忙しい人たちにとって内職はとても助かりますよね。
ぜひ内職の軽作業でお金を稼いでいきましょう。

もっと見る

2019年2月13日

東京で軽作業のバイトをするならどの派遣会社がおすすめ?

軽作業のバイトを東京でするならこの派遣会社がおすすめ!
簡単で初心者でも始めやすい軽作業のバイト。初めてのアルバイトに軽作業の現場を選ぶ人も少なくないのではないでしょうか。
では、軽作業のアルバイトを見つけるにはどの会社がおすすめ?
ここでは、軽作業のバイトに強い東京の会社を紹介します。

軽作業のバイトに強い東京の会社5選

1.パーソルマーケティング

1987年設立の30年以上の歴史をもつ、由緒正しき派遣会社。軽作業、販売、コールセンター、高収入系の求人に強いため、簡単だけれども給料をたくさんもらえるアルバイトに就きたいという人が多数登録しています。
未経験OK、高収入、交通費支給、短期・単発、服装・髪型自由、シフトが選べる、駅から便利といった人気の条件での求人検索も可能。
色々な働き方を提案してくれる求人会社なので、自分に合った職場を探している人はまず気軽に相談してみてください。
公式サイト:https://www.persol-mk.co.jp/

2.フルキャスト

1990年設立の日本最大級の登録制アルバイトサイト。求人のほとんどが単発の仕事で、一時的な職探しを向いている人に向いています。また勤務時間1日からの日雇い業務が多いので、給料を手渡しですぐ受け取れるというメリットも。今すぐキャッシュがほしいという人にとっては嬉しい制度ですよね。日本最大級の登録制サイトのため、東京以外、日本全国のお仕事情報が集まっています。
公式サイト:https://fullcast.jp/

3.テクノサービス

履歴書更新が不要のため、応募の際の手間が大幅に省ける求人サイト。祝い金制度、友人紹介制度などの嬉しいサービスも盛りだくさん。東京に限らず、全国規模のサイトのため、地方の人でも簡単に求人検索できます。またフルタイムの求人が豊富なため、「フルタイムで働きたい!」という人にはピッタリ。単発ではなく、最低でも1カ月以上は継続して働きたいという人におすすめです。
公式サイト:https://www.hatarakunavi.net/

4.ランスタッド

1960年にオランダにて設立された求人会社。軽作業からハイクラスの求人まで多く抱えており、個性的な案件も多数あります。会社に行く必要のないクイック登録の案件が主。軽作業などの登録制求人以外にも正社員募集、障がい者雇用、グローバル人材向けなどさまざまな検索があります。ランスタッドに登録すると、グローバルに活躍できるようになることも夢ではないかも!?
公式サイト:https://www.randstad.co.jp/

5.総合キャリアオプション

女性向けの求人募集サイト。軽作業系の求人はそこまで多くないですが、未経験で事務職に就きたい(高い技術スキルを求められない職種に就きたい)という女性は登録してみるのもありだと思います。未経験可の求人も多く、事務職は初めてという女性でも気軽に応募できます。自分に合った働き方を選びたい人は一度登録してみてはいかがでしょうか。
公式サイト:http://sougo-career.co.jp/

東京には軽作業求人に強い求人会社がたくさん!

以上、軽作業求人に強い東京の派遣登録会社&求人サイトを紹介しました。
日本の首都である東京。求人数も豊富なため、大手の求人会社も集まっています。
上記の会社は、東京以外にも多数の案件を持っています。
ぜひ軽作業の求人を探している人は、ランクインしたサイトを使ってみてくださいね。

もっと見る
軽作業求人サイトランキング

お役立ちコラムはこちら

バイトで稼ぐなら日雇いがおすすめ!気軽に働ける&高収入のお仕事特集

「稼げるバイトがしたい!」「空いた時間を有効活用できるようなバイトないかな」など、せっかくバイトするなら、収入をアップできるようなお仕事をしたいですよね!

しかし、中には長期的に継続して働くのは難しい…という方や、単発でサクッと稼ぎたい!という方がいるのも事実。そんな方でも効率よく稼げるのが「日雇い」なのです。

そこで、今回はバイトで稼ぎたい方に向けて、日雇いのお仕事を詳しくご紹介します。

日雇いとは

日雇いとは、1日限りで雇用契約を結ぶ働き方を指します。

一般的なバイトの場合は、数か月や数年継続して働くことを前提に雇用契約を結びますが、日雇いの場合は1日限りですので、気軽に予定のない日に働けるのが魅力です。

なお、「日雇い」は場合によっては「1ヶ月未満の雇用契約」を指す場合もありますので、働き始める前にバイト先に「雇用期間」を確認しておくことをおすすめします。

日雇いで稼げる仕事と仕事内容

日雇いで稼げるバイトの多くは「軽作業系」のお仕事です。

重労働ではありませんし、特別なスキルも不要な場合がほとんどですので、日雇いバイトを始めるために勉強や準備を進めておく必要はありません。

日雇いで稼げる具体的な仕事と、仕事内容について詳しく見ていきましょう!

治験

日雇いで稼げる仕事として、まず挙げられるのが「治験」です。

治験とは、医療機器や医薬品などの臨床試験のことです。法律上、医療機器や医薬品は臨床試験を得てからでないと製造を進めることができません。

しかし、臨床試験とはいえ特別な資格は必要ないですし、試験の最中に危険な事態に陥るケースはなく、体質や体調などをチェックしながら、安心して治験に望めます。

治験は1日あたり数万円以上に及ぶこともありますので、「日雇いで稼ぎたい!」という方にピッタリのバイトといえるでしょう!

警備員

警備員は、日雇いで稼げるバイトの一つです。

一口に警備員といっても、施設内や道路、駐車場など、働く場所は様々ですが、それぞれ収入に大差ありません。

警備員は、主に「指定された場所の見回りや点検」「交通整備」などの仕事内容です。

仕事内容は比較的シンプルで覚えやすく、資格も不要ですので、日雇いで働きやすい職種です。

ちなみに、警備員の給料は1日あたり1万円以上と高額な場合が多いので、「1日で稼ぎたい」という方におすすめできます。

アルバイト・求人情報サービスan提供「超バイト」

大手求人情報サービスが提供する「超バイト」は、日雇いかつ超稼げるお仕事です。

超バイトは、資格が不要であることはもちろんのこと、スキマ時間で自分の経験やスキルを活かした働き方ができるのが特徴で、日給で換算すると2万円以上に及ぶこともあります。

自分ができる仕事をチョイスして働けるので、初めてでも緊張することなくスムーズに働き始められるでしょう!

「日雇いでバイトしたいけれど、経験のない仕事は不安…」という方は、超バイトに掲載されている求人をチェックしてみてはいかがでしょうか。

日雇いバイトでたっぷり稼ごう

今回は、日雇いで稼げるバイトについてご紹介しました。

日雇いは、毎日忙しく過ごしている方や、空いた時間に働きたいと考えている方にとって、最適な働き方といえます。

現在「バイトで稼ぎたい!」と考えている方は、日雇いをうまく活用しながらどんどん稼いでくださいね。

> 続きを読む

バイトの種類について|フリーターにおすすめのバイト10選も公開

一口に「バイト」といっても様々な種類がありますし、収入や働き方も大きく異なります。

バイトを検討している身としては、「あまりキツくない仕事がいい」「なるべく稼げる仕事がいい」というのが本音なのではないでしょうか。

そこで、今回はバイトの種類や、フリーターにおすすめのバイトをご紹介します。自分に合ったバイトを選ぶためにも、本ページの内容をチェックしてみてくださいね!

バイトなら自由なシフトで簡単に稼げる!

バイトなら自由なシフトで簡単に稼ぐことができます。

近年はあらゆる業種が人手不足に陥っていることから、求人を見てみると条件の良いバイトが多いものです。例えば、「高収入」「シフトは自由に決められる」「充実した待遇」など、これまでのバイトでは考えられなかったような好条件が並んでいるのです!

自由に時間を使いつつ、簡単に稼ぎたい!と考えているのであれば、フリーターとしてバイトで稼ぐことをおすすめします。

バイトの種類とおススメの仕事

バイトには様々な種類がありますので、「どれを選んだら良いのか分からない」と悩んでしまう方も多いでしょう。

ここからは、主なバイトの種類と、おすすめの仕事について詳しくご紹介します。

アンケートモニター

アンケート会社による質問に答えて報酬をゲットします。一つの質問につき、数円~数十円と安価な場合が多いものの、たくさんの質問に回答していくことで1時間あたりの報酬はぐっと高額になります。

Uber Eats

飲食店の料理をお客さんのもとへデリバリーするお仕事です。本業の帰りや、空いた時間を活用して配達を行いますので、掛け持ちしたい方にもおすすめ。やればやるだけ収入になるので、ガッツリ稼ぎたい方でも満足できるでしょう。

食品モニター

自宅に宅配される食品を実際に食べて調査会社に感想を送ったり、お客さんとして飲食店に来店して、お店の雰囲気や料理についてチェックするバイトです。案件によって給料は異なりますが、時給換算で数百円~1,000円以上になることがほとんどです。

文字起こし

録音テープやファイルを受け取り、録音されている会話の内容を文字に起こすお仕事です。インタビューやセミナー、勉強会などのビジネスシーンの録音テープの文字起こしが多い傾向にあります。

試験監督

試験の際に、必要要旨(問題用紙や答案用紙)の配布・回収や、受験生の不正チェックを行います。入試や模試などで試験監督を募集していることが多いです。

治験

製造前の医療機器や医薬品の臨床試験を受けます。事前に健康状態をチェックしてから行いますので、治験とはいっても危険な事態に陥るリスクはありません。主に投薬と採血によるものが多く、通院・入院の2パターンの治験があります。

施設警備員

施設内を巡回して安全を守るお仕事です。営業時間中及び、閉店後の施設内を見回り、不審者や設備の不具合・不備などをチェックします。

リゾートバイト

レジャー施設でのバイトです。宿泊を伴うことが多いものの、冬シーズンはスキー場、夏シーズンは海やプールなどで働けます。バイト終了後はレジャー施設で遊べるので、楽しみながら働けるのが魅力です。

ネットカフェ

ネットカフェ利用者のために、接客や清掃、料理の提供などを行います。24時間営業のネットカフェが多いので、時間帯を気にせず働くことができ、Wワークにもおすすめです。

データ入力

企業が提供される情報をもとに、指定されたフォーマットにデータを入力していきます。数字や短文を入力することが多いものの、特別なスキルは不要です。エクセルやワードの基本的な使い方が分かれば、誰でもチャレンジできます。

バイトの種類を知って簡単&ラクに稼ごう

バイトの種類は豊富ですので、まずは「どんなお仕事があるのか」を理解したうえで、求人を探してみることがおすすめです!

自分に合った仕事なら、ストレスなく「簡単」かつ「ラク」にお金を稼げるでしょう。現在、フリーターとして働きたいと考えている方は、参考にしてみてくださいね。

> 続きを読む

バイトの面接でよく聞かれる質問・回答10選

バイトの面接では様々な質問をされますよね。緊張してしまうと「どう答えたら良いのか」と悩んでしまうものです。
そこで、本ページではバイトの面接でよく聞かれる質問と、ベストな回答についてご紹介します。印象アップ&採用チャンスアップのためにもチェックしましょう。

バイトの面接でありがちな質問&回答

さっそく、バイトの面接でよく聞かれる質問と、それぞれの回答についてご紹介していきます。
しっかりと答えるためにも、参考にしてみてください。

これまでの経験

これまでにどのような経験をしてきたかを質問されることが多いです。
特に「過去のバイト歴」「過去のバイトでやっていたこと」などは、採用側が気になるポイント。
これまでの経験はなるべく具体的に話し、採用側にしっかりとアピールしましょう。

応募の理由

「なぜこのバイトに応募したのか」は、ほぼ必ず聞かれる質問です。
当然ながら「なんとなく応募しました」「家から近かったので…」などの理由は良い印象を与えません。「この職業に興味があったから」「経験やスキルを活かせると思ったから」などと答えるのがベストです。

長所

応募者にはどのようないいところがあるのかは、バイトの面接でよく聞かれる質問です。
好まれやすいのは「コミュニケーション能力の高さ(人が好きなどもOK)」「真面目さ」などの回答ですので、上記を参考にしながら自分なりにアレンジしてみてください。

短所

自分の苦手なことや、性格面などの短所では、ネガティブする回答はNGです。「この短所なら差し支えない」と感じてもらえるような回答が好ましいでしょう。
例えば「他人を気遣いすぎて自分のことを後回しにしてしまう」「緊張しやすい」などであれば、深刻な短所と判断されにくいのでおすすめです。

どのように働きたいか

「どのように働きたいか」を質問されたら、「いろいろなことに挑戦したい」「なるべくお客様と関わりたい」など、意欲を感じるような回答が好ましいです。
特に、仕事内容が幅広いバイトの場合は、積極性を見せると高印象でしょう。

可能な出勤日

バイトの面接では「どれくらいシフトに入れるか」を聞かれます。
可能であれば週の半分以上は出勤できることをアピールしてください。週に1回などの回数では、「あまり戦力にならないな」と判断されてしまう場合がありますので注意しましょう。

前のバイトを辞めた理由

過去にバイトしたことがある場合、「なぜ前のバイトをやめたのか」を聞かれる可能性が高いです。
バイトを辞めた理由はなるべく正直に答える必要がありますが、悪印象を与えるような理由であればやんわりと触れる程度に説明しましょう。
例えば、単純に仕事がイヤになって辞めた場合、「仕事内容が自分に合わなかった」といった表現で回答することをおすすめします。

苦手なこと

「苦手なことは何ですか?」といった質問をされた場合は、応募するバイトの仕事内容に影響を及ぼさないような回答をしましょう。
例えば、接客業のバイトをする場合は「工場勤務のような単純作業が苦手」などのように、印象を悪くしないような工夫が大切です。

得意なこと

バイトの面接では、「得意なこと」を聞かれることがほとんどです。
上記の質問をされた場合は、応募したバイトの仕事内容に合わせた回答が良いでしょう。
仮に接客業を希望するのであれば「初対面の人とも仲良く話せます」「相手の気持ちを汲み取るのが得意」などがおすすめです。

所有している資格

バイトであればそこまで重視されるものではありませんが、「資格」について聞かれることがあります。
所有している資格があれば問題ありませんが、何の資格も持っていない場合は「今資格取得に向けて勉強中です」といった回答例があります。とはいえ、資格必須のバイトではない場合は、そこまで気にする必要はありません。

面接前に質問・回答を想定しておきましょう

今回はバイトの面接でよく聞かれる質問と回答例についてご紹介しました。
バイトの採用は、面接時の回答で大きく左右するといっても過言ではありません。
面接前にしっかりと準備し、定番の質問はスムーズに回答できるようにしましょう!

> 続きを読む
お役立ちコラムもっとみる
軽作業求人サイトランキング

おすすめ求人サイト

口コミ投稿はこちらから!