メニュー 閉じる

おすすめ求人サイト一覧

Site List

求人サイトランキング

Ranking

お役立ち!軽作業求人コラム

Column

ピッキング作業は早く・正確に行なうべし!コツを掴んで業務に慣れよう

通信販売が増えている現代、ピッキング作業の募集はたくさんあります。工場や物流センターでの作業ですが、時間的な融通が利くため、未経験者でもチャレンジしやすい仕事です。ピッキングの作業は簡単なものが多く、作業自体はすぐに覚えられます。しかし、一通り覚えたら「早く」「正確に」作業することが求められます。

決められた作業時間内に、効率よく作業を進めるには? それにはいくつかのコツがあります。ここではピッキング作業を行なう際のコツをお伝えします。

ピッキング作業には2種類の方式がある

伝票で指定された商品をピックアップする方法は「摘み取り」と「種まき」と呼ばれる2種類あります。どちらも作業の目的は同じですが、方法が違うためにコツとなるポイントが変わってきます。

摘み取り方式とは、カゴやカートを使い、倉庫に置いてある商品・製品をピックアップする方法です。種まき方式とは、ベルトコンベアで運ばれてくる商品・製品の中から該当の物をピックアップする方法です。

摘み取り方式での作業のコツ

摘み取り方式によるピックアップ作業のコツは次のようになります。

1.何がどこにあるのかを覚えておく

摘み取り方式では、倉庫内を歩いてまわり商品・製品をピックアップします。何がどこにあるのか、あらかじめ商品の場所を頭に入れ、覚えておくと作業が早くなります。

2.ピックアップする順番を決める

伝票を見てすぐにピックアップに取り掛からず、先にピックアップの順番を決めましょう。商品の種類や、置いてある場所などを考え、できるだけ無駄な動きをしないようにします。効率のよい順番でピックアップすれば、時間と移動距離を節約できます。

3.歩きやすい靴や服装にする

倉庫内を歩きますので、歩きやすい靴と服装で作業しましょう。すぐに疲れてしまうようでは、ピッキングの効率が落ちてしまいます。

種まき方式での作業のコツ

種まき方式によるピックアップ作業のコツは次のようになります。

1.優先順位をつける

種まき方式では、チームでピックアップ作業をすることがほとんどです。慣れないうちはすべてを早く正確に行なうことは難しいので、優先順位をつけるとよいでしょう。

2.コミュニケーションをとる

チームプレーなので、流れを妨げるようなことがあると作業が滞ります。わからないことがあったらすぐに聞いて確かめること。どうすれば作業効率が高まるのか、リーダーや先輩に聞いて解決していきましょう。

まずは正確性を重視する

ピッキング作業は、早く・正確に行なうことが求められます。しかし、最初からその2つがすぐにできるようになるわけではありません。
誤った商品をピックアップしてしまった時は、やり直しになります。最初は正確に作業することを重視してみてください。

ピッキング作業のコツのまとめ

募集の多いピッキングの作業は、特別な知識やスキルを問われませんので、未経験者でもチャレンジしやすい仕事です。作業内容はすぐに覚えられるものが多いですが、より早く・より正確に行なうことで、作業全体の効率が上がり、仕事に対して面白みもでてくるでしょう。ここではピッキングを効率的に行なうのにはコツがあることをご紹介しました。これ以外にも、リーダーや先輩にコツを聞いてみるのもよいですね。ぜひ役立ててください。

軽作業求人サイトランキング

お役立ちコラムはこちら

バイトするなら日払い&手渡しがいい!おすすめの仕事や注意点について

「せっかくバイトするなら給料は手渡しが良い!」「日払いしてくれるところでバイトしたい」というのが本音ではないで […]

> 続きを読む

バイトしたい人必見!日払い・単発でおすすめの仕事3選

予定のない日にサクッと稼げたらいいな…と考えている方はいませんか?学校や本業があると、頻繁にバイトするのは難し […]

> 続きを読む
バイトのレア求人をご紹介!

バイトのレア求人をご紹介!ちょっと変わったバイト職種10選

バイトを探しているけれど、「普通の仕事は物足りない」と感じている人いませんか? レジ打ちや品出しなどの普通のバ […]

> 続きを読む
お役立ちコラムもっとみる
軽作業求人サイトランキング

おすすめ求人サイト

口コミ投稿はこちらから!