メニュー 閉じる

おすすめ求人サイト一覧

Site List

求人サイトランキング

Ranking

お役立ち!軽作業求人コラム

Column

初心者もOK!“検品作業を進めるコツ”は?向いている人はどんな人?

検品作業とは、商品が出荷できる状態なのかを検査する作業です。消費者の手に渡った時、安全に使用したり消費したりしてもらえるかどうか、最終チェックをすることになります。
重要なお仕事ですが、仕事自体は単純作業です。レクチャーしてもらいやすいため、初心者も働きやすい職業です。検品作業は「どんな人に向いているのか」「作業を進めるコツは何か?」をまとめました

検品の種類

検品の種類にはいくつかあります。
・良品・不良品検品:商品の表面にキズやヘコみがないかをチェック
・軽量検品:製品の重さを計って品質をチェック
・作動検品:電化製品などが正常に動作するのかチェック
・開梱検品:箱や袋の中の製品数をチェック
・混入検品:製品に異物が入っていないかチェック

検品するものは、おせんべいやみかんなどの食品・ペットボトル飲料・紙コップや紙皿・衣料品・書籍・電子機器・ダイレクトメールなど幅広くあります。

検品作業の仕事を進めるコツ

検品作業は、それぞれの商品に対して検品するチェック項目があります。クリアしているかどうか、一つずつ確認していくわけですが、マイペースで作業をしているわけにはいきません。検品作業は、全体の工程の一部。作業が滞ると次の作業に影響するため「確実に」「素早く」進めていく必要があります。
確実に・早く作業するには慣れも必要になってきますが、初心者でも実践できる「ミスを減らすコツ」が2つあります。

1.チェックした項目に必ずレ点を入れる
早く作業をこなそうとするあまり、チェック漏れをしてしまっては本末転倒。まだ慣れていない検品作業では、チェック漏れが発生しないよう伝票に一つずつチェック済みのレ点を書いていきましょう。

2.自分で目標値を設定する
例えば、「10分で○個検品する」など、具体的な数字を設定してみましょう。そして、次の10分では+2個上乗せして検品するなど、目標を少しずつ更新していきます。対決するのは過去の自分。そうすることで、検品に集中し正確に素早くできるようになってきます。

検品作業に向いている人

一つずつ確実に・素早く作業を進めていくことが求められるため、集中力や忍耐力、根気がある人が向いています。また、持久力もあるといいでしょう。
人と関わることが少ない業種なので、コミュニケーションをとることが苦手な人・自分のペースで作業したい人にもおすすめです。
また、単発や中長期で働くなど、勤務形態を選べるのでワークライフバランスをとりやすい職業です。空き時間ができたから少しだけ働きたいという人も勤務しやすく、初めてでも挑戦しやすい職業でしょう。

一方で、大雑把な人には向いていません。もし、作業に飽きてしまいそうという不安があれば、目標の設定や効率化する方法を考えながら作業することで対策ができます。

検品作業のコツまとめ

検品作業のイメージが、これまでより具体的になってきたのではないでしょうか?
一定の品質が保たれ、安全な商品が流通するための最終チェックを担っている「検品作業」。
初心者の方も比較的早く慣れることができるため、チャレンジしやすい業種です。
シフトも自由に組めるため、空き時間を有効活用したい人やダブルワークをしたい人にもおすすめです。ぜひ、検品作業を視野に入れ、お仕事を探されてみてはいかがでしょうか?

軽作業求人サイトランキング

お役立ちコラムはこちら

バイトするなら日払い&手渡しがいい!おすすめの仕事や注意点について

「せっかくバイトするなら給料は手渡しが良い!」「日払いしてくれるところでバイトしたい」というのが本音ではないで […]

> 続きを読む

バイトしたい人必見!日払い・単発でおすすめの仕事3選

予定のない日にサクッと稼げたらいいな…と考えている方はいませんか?学校や本業があると、頻繁にバイトするのは難し […]

> 続きを読む
バイトのレア求人をご紹介!

バイトのレア求人をご紹介!ちょっと変わったバイト職種10選

バイトを探しているけれど、「普通の仕事は物足りない」と感じている人いませんか? レジ打ちや品出しなどの普通のバ […]

> 続きを読む
お役立ちコラムもっとみる
軽作業求人サイトランキング

おすすめ求人サイト

口コミ投稿はこちらから!