メニュー 閉じる

おすすめ求人サイト一覧

Site List

求人サイトランキング

Ranking

お役立ち!軽作業求人コラム

Column

検品作業のメリット・デメリットは?仕事の魅力が知りたい!

「検品作業」は、特別な資格なども必要とされない軽作業にあたります。女性や年配の人も挑戦しやすく、仕事探しの視野に入れている人もいるのではないでしょうか。検品の仕事は、「商品が市場に出る前に最終チェックをする」ところです。ここでは、やりがいのあるこの仕事のメリット・デメリットを紹介します。

検品の仕事のメリット

まずは「検品作業」のメリットを紹介します。メリットは仕事に興味を持つきっかけになる魅力ともいえます。検品作業のメリットとは?

仕事を覚えやすい

検品作業の一つ一つは単純作業になるため、仕事を覚えやすいことがメリットです。また、レクチャーしてもらいやすい職業のため未経験でも即戦力になりやすいでしょう。

一度検品作業を経験すると、新しい商品の検品作業にも応用できるため、継続して勤務しやすく、覚える負担が少ない仕事です。

好きな時間に働ける

シフトを予定に合わせて組めることもメリットです。ダブルワークをしたい人や短期で働きたい人も入りやすく、空き時間を有効活用できます。しっかり稼ぎたい人は夜勤に入ることがおすすめ。夜勤は手当などがついて時給も高くなるため、効率的に稼ぐことができます。

遊びに行く予定に合わせてお金を稼ぎたい時に、友達と一緒に勤務することも可能。ワークライフバランスをとりやすい仕事です。

コツコツ作業することができる

仕事に集中してコツコツと作業したい人には、仕事内容自体がメリットと感じられます。同じ作業を繰り返すことが好きな人に適した仕事でしょう。現場によっては私語厳禁のため、コミュニケーションをとることが苦手な人にも選ばれやすい仕事です。

新商品を見ることができる

検品する商品の中には、発売日前の新商品が入っていることがあります。リリース前の商品を事前に触って見ることができるのは、一つのメリットとなります。自分が好きな分野の検品に入ると、より仕事を楽しめるでしょう。

求人を探す時は、電子機器や食品、衣類などから興味のある分野を絞って探すと、仕事に魅力を感じやすくなります。

検品の仕事のデメリット

これまでメリットを紹介しましたが、検品作業にもデメリットがあります。では、どういったことがデメリットなのでしょうか。

目・腰・足の疲労

検品作業は主に「目」を使います。細かい部分を集中して見るため、眼精疲労が溜まります。さらに、長時間勤務すると疲労が蓄積され、ドライアイや物が二重に見えるなどの症状が現れることも。

また、現場によっては検品済みの商品が入った段ボールを移動させる作業があるため、足腰が弱い人にとっては重労働になることがあります。

神経を使う作業

細かなキズやヘコみを見つけたり、重さを慎重に測ったり、電子機器を丁寧に扱ったりと、作業は神経を使います。一定の集中力を持続させることが求められ、大雑把な人には不向きでしょう。

作業に飽きる

仕事を覚えやすい反面、慣れてしまうと飽きてしまう人もいます。飽きると集中力が続きにくくなり、時間が経つ感覚も遅くなります。そのため仕事が苦痛に感じる場合があります。自分が飽き性だと思う人には向いていないかもしれません。

検品のメリットについてのまとめ

検品作業のメリット・デメリットを紹介しました。検品作業は消費者を欠陥商品から守る大切な業務です。集中力と持続力が必要ですが、自分が検品した製品を誰かが手に取ると思えば、やりがいのある仕事といえるでしょう。興味のある人は、ぜひ検品の仕事にチャレンジしてみてください。

軽作業求人サイトランキング

お役立ちコラムはこちら

バイトするなら日払い&手渡しがいい!おすすめの仕事や注意点について

「せっかくバイトするなら給料は手渡しが良い!」「日払いしてくれるところでバイトしたい」というのが本音ではないで […]

> 続きを読む

バイトしたい人必見!日払い・単発でおすすめの仕事3選

予定のない日にサクッと稼げたらいいな…と考えている方はいませんか?学校や本業があると、頻繁にバイトするのは難し […]

> 続きを読む
バイトのレア求人をご紹介!

バイトのレア求人をご紹介!ちょっと変わったバイト職種10選

バイトを探しているけれど、「普通の仕事は物足りない」と感じている人いませんか? レジ打ちや品出しなどの普通のバ […]

> 続きを読む
お役立ちコラムもっとみる
軽作業求人サイトランキング

おすすめ求人サイト

口コミ投稿はこちらから!