メニュー 閉じる

おすすめ求人サイト一覧

Site List

求人サイトランキング

Ranking

お役立ち!軽作業求人コラム

Column

派遣会社の登録は複数でもOK?メリットと注意点についても解説

複数の派遣会社に登録することは可能?

結論からいうと、複数の派遣会社に登録することは可能です。
そもそも、派遣会社には「複数登録の規制」や「かけもちの規制」といったルールが設けられていません。
複数の派遣会社に登録し、スケジュールを見ながらそれぞれの派遣会社で働くことができるのです。そのため、「仕事が無い」「仕事を紹介されない」といった万が一の事態にも備えることができます。

複数の派遣会社に登録するメリット

複数の派遣会社に登録するメリットは次の通りです。

希望の職種に就きやすい

複数の派遣会社に登録するメリットとして、まず挙げられるのが「希望の職種に就きやすい」というものです。
一社だけでは、希望の職種が既に埋まっていたり、そもそもそういった案件が入ってこないことが少なくありません。しかし、複数の派遣会社に希望の職種を伝えておけば、いずれかの派遣会社がヒットする可能性があります。
希望の職種に就くためのチャンスを広げるためにも、複数の派遣会社に登録することはおすすめです。

空白期間を短縮できる

スタートしたお仕事の契約期間が終了後、次の仕事を紹介されるまで時間が空いてしまうことがあります。この空白期間は無収入となるため、なるべくスピーディーに次の仕事に進みたいところ。
そんなとき、複数の派遣会社に登録していれば、どれかの派遣会社に仕事を紹介してもらいやすくなります。
登録する派遣会社の数が多ければ多いほど、空白期間を短縮しやすくなるでしょう。

条件を比較したうえで仕事を受けられる

複数の派遣会社から、似たお仕事を紹介された場合、それぞれの条件を比較したうえで引き受けるかを決めることができます。
例えば「給料」「勤務時間」「職場環境」「仕事内容」など、人それぞれこだわりたい部分は異なるもの。複数のお仕事を比較することで、自身に最適な仕事に就くことができます。

複数の派遣会社に登録する注意点

複数の派遣会社に登録する場合、いくつか注意点があります。

スケジュール管理は丁寧に

スケジュール管理は丁寧に行いましょう。
複数の派遣会社に登録し、同時進行でかけもちする場合、「シフトのかぶり」が発生することがあります。
うっかり、同じ日時の仕事を2つ以上引き受けてしまった場合、いずれかを断らなければならず、派遣会社にも仕事先にも迷惑をかけることになってしまいます。
また、仮にお仕事をする日時がかぶっていなくても、「体力面」を考慮してスケジュール管理を行う必要があります。
睡眠時間を削って仕事をする、といった無理な働き方は、いずれ体調を崩す原因になってしまうもの。結果的に、お仕事を休むことになってしまうため、注意が必要です。

かけもちによる情報の混乱に注意

複数の派遣会社をかけもちしている場合、それぞれの情報の混乱に注意してください。
例えば、給料の振り込み日や契約内容などは派遣会社によって異なります。こういった情報が曖昧になってしまうと「あれ?今月はA社の振り込み日のはずなのに…」などとトラブルになってしまう可能性があるのです。
複数の派遣会社に登録し、かけもちする場合はそれぞれの派遣会社の情報をメモするなどして、明確にしておきましょう。

派遣会社で自分らしく働こう

今回ご紹介した通り、複数の派遣会社への登録は可能です!
メリットも多いため、ぜひ複数の派遣会社への登録をおすすめします。ただし、その場合は注意点もよく理解したうえで登録することが大切です。
ぜひ、今回のページを参考にしながら、自分らしい働き方を実現してみませんか?

軽作業求人サイトランキング

お役立ちコラムはこちら

バイトするなら日払い&手渡しがいい!おすすめの仕事や注意点について

「せっかくバイトするなら給料は手渡しが良い!」「日払いしてくれるところでバイトしたい」というのが本音ではないで […]

> 続きを読む

バイトしたい人必見!日払い・単発でおすすめの仕事3選

予定のない日にサクッと稼げたらいいな…と考えている方はいませんか?学校や本業があると、頻繁にバイトするのは難し […]

> 続きを読む
バイトのレア求人をご紹介!

バイトのレア求人をご紹介!ちょっと変わったバイト職種10選

バイトを探しているけれど、「普通の仕事は物足りない」と感じている人いませんか? レジ打ちや品出しなどの普通のバ […]

> 続きを読む
お役立ちコラムもっとみる
軽作業求人サイトランキング

おすすめ求人サイト

口コミ投稿はこちらから!