メニュー 閉じる

おすすめ求人サイト一覧

Site List

求人サイトランキング

Ranking

お役立ち!軽作業求人コラム

Column

派遣の「専門26業務」とは?廃止による派遣社員の影響について

派遣の「専門26業務」についてご存じですか?
かつては、派遣業界では一般的に知られていたワードですが、現時点では「専門26業務」が廃止となり、とくに若い世代ではあまり知られていません。
そこで、今回は派遣における「専門26業務」について解説します。

専門26業務とは

「専門26業務」とは、専門性が高い仕事として区切られていた26の職業・業務を指します。
主に「IT系」「メディア系」「営業系」などの専門スキルが求められる26の職業・業務が「専門26業務」とされていました。
専門26業務に該当する職業・業務は、派遣先の希望があれば最長で5年もの延長が可能という特徴があり、一般事務や軽作業等の職業が3年契約であることを考えると長めといえます。

専門26業務が廃止になった理由

専門26業務は、2015年に行われた法改正によって廃止となりました。そのため、専門26業務の区別は現代では存在しません。
一体なぜ、専門26業務が廃止されたのでしょうか。ここからは、あまり知られていない「廃止の理由」についてご説明します。

派遣先主導の契約となるため

専門26業務が廃止になった理由は、「派遣先主導の契約となる」ということが挙げられます。
前項でも触れた通り、専門26業務に該当する職業・業務は、契約期間を最長5年延長することができます。とはいえ、必ずしも5年間働き続けられるとは限りません。
派遣先では「不要になったら契約を切れる」という便利な存在を手に入れることになるのです。上記の状況は派遣社員側にとっては非常に不利であり、不安定な雇用となります。
唐突な契約解除も十分に可能な環境にあったことが問題視され、専門26業務は廃止となりました。

一般派遣との明確な区別が難しい

「専門26業務」は、一般派遣との明確な区別が難しいという事実があります。
例えば、一般派遣とされる「一般事務」については、書類の手続き次第で専門26業務に振り分けられるのです。
手続き次第で、あらゆる仕事を「専門26業務」に該当させることができるため、派遣社員側は不利な立場となってしまう問題があります。
専門26業務の廃止は「派遣社員を守るため」でもあるのです。

専門26業務の廃止による派遣社員への影響

専門26業務が廃止された現代では、派遣社員にどのような影響があるのでしょうか。
具体的な影響について、詳しく解説します。

新たな雇用先を提供される

専門26業務が廃止されたことにより、新たな雇用先もしくは雇用機会が提供されるようになりました。
法改正前から専門26業務として就労していた派遣社員に対し、法改正を理由に唐突に契約解除を行うことは大きな問題です。そのため救済措置として「新たな雇用先」「新たな雇用機会」を提供されることとなります。

無期雇用に切り替えられる

専門26業務の廃止に伴い、「正社員」もしくは「契約社員」など無期雇用へと切り替えるといった措置もあります。
いずれにせよ、雇用面で安定した働き方を実現できますので、「突然の契約解除」「派遣切り」などの不安が解消されるでしょう。

現代の派遣社員の安定性は高い!

専門26業務が廃止された今、派遣社員はかつてよりも安定して働くことができるようになりました。
収入が安定するだけでなく、キャリア形成のハードルも下がり、現代の派遣業界はチャレンジしやすい環境になってきているといえます。
現在、安定した働き方を目指している方は、「派遣社員」としての働き方を検討してみてはいかがでしょうか。

軽作業求人サイトランキング

お役立ちコラムはこちら

バイトするなら日払い&手渡しがいい!おすすめの仕事や注意点について

「せっかくバイトするなら給料は手渡しが良い!」「日払いしてくれるところでバイトしたい」というのが本音ではないで […]

> 続きを読む

バイトしたい人必見!日払い・単発でおすすめの仕事3選

予定のない日にサクッと稼げたらいいな…と考えている方はいませんか?学校や本業があると、頻繁にバイトするのは難し […]

> 続きを読む
バイトのレア求人をご紹介!

バイトのレア求人をご紹介!ちょっと変わったバイト職種10選

バイトを探しているけれど、「普通の仕事は物足りない」と感じている人いませんか? レジ打ちや品出しなどの普通のバ […]

> 続きを読む
お役立ちコラムもっとみる
軽作業求人サイトランキング

おすすめ求人サイト

口コミ投稿はこちらから!